Loading…

Column

新着仕事転職コラム

New

新着転職コラム

美容

【最新版】美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方の注意点とは?

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容クリニックで働き始めて、まだ1年にも満たないけど…。もう辞めたい。 辞めるときの注意点ってある? このような疑問にお答えします。 この記事では、美容クリニック受付を辞めたいと思っている方に向けて『辞めるときの注意点』をご紹介していきます。 記事の後半では「辞めたいと思った時に取るべき行動」を紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する 【目次】 美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点5つ 美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|取るべき行動3つ 美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|自分の気持ちを整理しましょう 美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|転職に失敗しやすい人の特徴3つ まとめ   美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点5つ では早速、「美容クリニック受付を辞めるときの注意点」について解説していきます。 退職を考えている方は、ぜひこの内容に目を通してくださいね。   なお、美容クリニックや美容外科の受付を辞めていく主な理由については「美容外科の受付カウンセラーを辞めたい!おすすめの転職先と注意点」や「【実際の口コミ】美容外科の受付で働いていた経験から感じたこと」をご覧ください。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点1】就業規則を確認すること 美容クリニック受付を辞めるときの注意点1つ目は『就業規則を確認すること』です。 民法では“期間の定めのない雇用契約”については、「いつでも解約の申入れをすることができる」とされており、「解約の申入れの日から2週間で終了すること」となっています(※出典:民法第627条1項 | e-gov法令検索)。 したがって退職の意思を伝えてから2週間で仕事を辞めることができます。 しかしながら、美容クリニックの中には就業規則によって「退職希望日の1ヶ月〜3ヶ月前に退職の意思を伝える」と規定されているケースがあり、2週間前の申告では受理されない可能性があります。 ですので、美容クリニック受付の仕事を辞める際は、「就業規則」を確認してから伝えるようにしてください。そうしないと、すぐに退職できないかもしれませんよ。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点2】退職後のことを考えておく 美容クリニック受付を辞めるときの注意点2つ目は『退職後のことを考えておく』です。 退職する際は、その後のことを考えておく必要があります。 退職してから考えるのではいけません。 「すぐに他の美容クリニックで働くのか」「それとも美容クリニック以外で働くのか」など、退職する際はあとのことを考えておきましょう。 退職後の準備は大丈夫?パスキャリのエージェントに相談する   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点3】辞めたい理由を整理する 美容クリニック受付を辞めるときの注意点3つ目は『辞めたい理由を整理する』です。 あなたが美容クリニックを辞めたくなる気持ちは十分に理解できます。 しかし勢いで止めるのはダメです。一時的な感情で退職してしまうと、あとで後悔するかもしれません。 退職する際は、辞めたい理由を整理してからにしましょう。 「美容カウンセラーを辞めたい5つの理由とは?円満退職のコツとおすすめ転職先を紹介」や「医療事務を辞めたい…読めば安心、退職・転職時の注意点を紹介!」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点4】有給休暇の計画を立てる 美容クリニック受付を辞めるときの注意点4つ目は『有給休暇の計画を立てる』です。 退職する際は、できるだけ「有給休暇」を使うようにするのがおすすめです。 退職を決意したときは、早い段階で有給消化について相談しておきましょう。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|注意点5】退職時期に配慮する 美容クリニック受付を辞めるときの注意点5つ目は『退職時期に配慮する』です。 繁忙期に退職してしまうと、美容クリニックに迷惑がかかります。 そのため、美容クリニックを辞める際は、退職のタイミングを見計らうことも重要なポイントです。 一般的に美容クリニックは通常のサービス業と同様で、「ゴールデンウィーク」や「お盆休み」、「シルバーウィーク」「年末年始」が繁忙期になりますので、その時期は避けましょう。   カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|取るべき行動3つ ここでは、「美容クリニック受付を辞めたいと思った時に取るべき行動」をご紹介していきます。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|取るべき行動1】転職エージェントに相談する 美容クリニック受付を辞めたいと思った時に取るべき行動1つ目は『転職エージェントに相談する』です。 転職エージェントとは、求人の紹介から入職に至るまでのあらゆる場面においてサポートをしてくれるサービスのこと。 転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。 さらに転職エージェントのキャリアアドバイザーは、人事担当者のみならず、現場の担当者やトップともパイプを持っていることが多いため、美容クリニックの様子や雰囲気について聞くことができます。 転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。 「美容クリニック受付の退職について解説しているサイト」や「美容外科のカウンセラーを辞めたい人へ」でも転職エージェントの活用をおすすめしています。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|取るべき行動2】引き継ぐべきことをリストアップする 美容クリニック受付を辞めたいと思った時に取るべき行動2つ目は『引き継ぐべきことをリストアップする』です。 他のスタッフに迷惑をかけないためにも、引き継ぎは大事。辞めるからといって、適当な引き継ぎをしてはいけません。 退職を決意したら、まずは引き継ぐべきことをリストアップしておきましょう。そうすれば、スムーズに退職できると思いますよ。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|取るべき行動3】退職理由を考える 美容クリニック受付を辞めたいと思った時に取るべき行動3つ目は『退職時期を検討する』です。 たとえ退職の意思を伝えても、あなたに対する評価が高い場合、引き止められるかも。 特に、お客様からの印象がよかったり、コミュニケーション能力が高かったりと、周囲から信頼されている方は、より強い引き止めにあうかもしれません。 退職を決意した際は引き止めに合っても困らないように、しっかりと退職理由を考えておきましょう。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する 美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|自分の気持ちを整理しましょう 美容クリニック受付を辞めたいと考える人の中には、「今の美容クリニックで働き続けたくない」というケースと、「受付の仕事そのものを辞めたい」というケースがあります。 ですので、まずは自分の気持ちを整理することから始めてください。 そして、もし「今の美容クリニックで働き続けたくない」という理由で退職を考えるのであれば、他の美容クリニックへの転職をおすすめします。 条件のいい美容クリニックに転職することで、今の悩みが解消されるかもしれませんよ! なお、美容クリニック受付の求人を探すコツについては「美容クリニック受付の仕事内容はきつい?未経験でも大丈夫?求人を探すコツも紹介!」や「美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容や大変なことを紹介!」をご覧ください。   カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|転職に失敗しやすい人の特徴3つ ここでは、転職に失敗しやすい人の特徴をご紹介していきます。ご自身に該当する項目がないかチェックしてみてくださいね。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|特徴1】情報収集を怠る人 転職に失敗しやすい人の特徴1つ目は『情報収集を怠る人』です。 転職活動において情報は大事。必ず情報収集をしなくてはいけません。 それなのに、転職する人の中には「早く転職したい!」と焦り、しっかりと情報収集をしないまま企業を決め、失敗する人が数多くいます。 情報収集はとても面倒な作業ですが、転職に失敗しないためにも必ず行いましょう。 「看護師を辞めたいと思ったら?辞めるほうがよいケースを紹介」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|特徴2】転職理由が明確でない人 転職に失敗しやすい人の特徴2つ目は『転職理由が明確でない人』です。 自己分析があまく「なぜ転職をしたいのか」が明確でない人は転職に失敗しやすいです。 転職する際は「どうして転職したいのか」「どんな状態になれば転職成功なのか」をしっかりと考えてから行動しましょう。   【美容クリニックや美容外科の受付を辞めたい方必見|特徴3】一人で何もかもやろうとする人 転職に失敗しやすい人の特徴3つ目は『一人で何もかもやろうとする人』です。 転職活動は一人で行えます。 しかしながら、何もかも一人でやることは非常に大変です。 そのため、一人で何もかもやろうとすると「履歴書に誤字があった」「待遇面で見落としている点があった」等の事態が考えられます。 転職活動は一人で行わず、必ず誰かにサポートしてもらいましょう。     まとめ 他の美容クリニックへの転職を考えている方には、転職エージェントの活用をおすすめします。 上述した通り、転職エージェントを活用すると、転職に関するアドバイスだけでなく、「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。 また、転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。 美容クリニックへの転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。な お、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する

2023.01.25

美容

美容クリニック受付の仕事内容はきつい?未経験でも大丈夫?求人を探すコツも紹介!

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
「美容クリニックの受付ってどんな仕事をするんだろう?」 「医療や美容系の資格がなくても仕事についていけるかなぁ」 未経験から美容クリニック受付への転職をお考えの方は、こんな疑問や不安をお持ちかもしれません。 たしかに、美容クリニック受付は未経験歓迎の求人が多く挑戦しやすい反面、仕事のイメージがつきづらく、本当に経験がなくても大丈夫なのかなぁ…と心配になりますね。 美容クリニックの受付は、受付・電話応対やカウンセリング業務を中心に、会計作業やカルテ管理などを行っています。 研修や先輩のフォローが充実しているクリニックが多いですし、お客さまの要望を伺ったり注意事項を説明したりするなかで美容・医療知識を学べるので、経験や資格はとくに必要ありません。 ただ、具体的な業務内容や求められる能力を把握しておくと、履歴書や面接で話を膨らませたりアピールしたりしやすく、選考通過率がグンとアップしますよ。 美容クリニックの受付は「受付嬢のお給料」の記事に書かれているよう、受付業務のなかでも月給が高め。 未経験からでも25万円前後かせげるので、おススメですよ。 「受付嬢になるには?」の記事でも詳しい美容クリニック受付の仕事内容を紹介しています。 今回は、未経験から美容クリニック受付への転職を考えている方に向けて、詳しい業務内容や転職を成功させるための秘訣をご紹介。 美容クリニック受付のお仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね! 未経験OK働きやすい美容クリニック求人多数! お急ぎの方はパスキャリ 美容クリニック受付の仕事内容って?4つの業務をご紹介 美容クリニック受付のお仕事は、大きくわけて4つあります。 来院受付・電話予約対応 カウンセリング カルテ整理・管理 会計・レジ業務 求められる能力とあわせて、一つひとつ詳しくご紹介していきますね。 具体的な求人の仕事内容が知りたい方は、こちらのサイトでいくつか見てみてください。   来院受付・予約対応 接客スキルとスケジュール管理能力が必要   来院されたお客さまを出迎えて施術室へ案内する来院受付と電話やメールでの予約対応は、美容クリニック受付の業務のなかでもっともイメージしやすいお仕事です。 美容クリニックを利用するのは、美意識の高い方やお肌や体にコンプレックスのある方がほとんど。 繊細なお客さまが多いため、接客経験があるなど丁寧な言葉遣いやマナーが身についていると優遇されやすいです。 また、お客さまをお待たせすることなくご案内できるよう、予約の時間帯をずらしたり調整したりするので、スケジュール管理能力もアピールできますよ。   カウンセリング 相手の立場に立って考える力があり聞き上手だと好印象 お客様の基本情報や要望をヒアリングしたり、施術の注意事項を説明したりするのも、美容クリニック受付のお仕事。 カウンセリングではお客さまの容姿や体の悩みはもちろん、どう変わりたいのか希望を引き出すため、相手の立場に立って考えられる聞き上手な人は好印象を抱かれやすいです。 友人からよく相談されるエピソードを盛り込んだり、仕事で取引先の信頼を得た行動について話したりするといいですよ。 クリニックによっては、具体的な施術プランを提案する場合もあり、任せられる範囲やノルマの有無が違います。 簡単なヒアリングのみだったりノルマがなかったりするクリニックもあるので、自分の希望に合った求人を探してみてくださいね。 厳しいノルマなし働きやすい美容クリニック受付の求人ならパスキャリ カルテ整理・管理 書類管理能力をアピールすると◎ 美容クリニック受付は、お客さまのカルテ整理のお仕事もしています。 紙のカルテを順番通りに並べたり、来院されたときに準備してドクターに渡したり…。 パソコンなどでお客さまの情報を入力して、電子カルテを作成する場合もあります。 カルテ整理で求められるのは、効率よく書類を管理できる能力。 医療関係でなくても、事務の経験がある方は書類管理能力をアピールしてみましょう。 ちなみに、実際のカルテの見方や作成・管理の仕方は、入社後にきちんと教えてくれる美容クリニックがほとんどなので安心してくださいね。 未経験の場合ですと美容クリニックの受付の仕事が辛いのではないかと不安になりますが、未経験の方も歓迎し入社後のサポート体制が万全の求人ばかりです。   会計・レジ業務 スピーディかつ正確な対応が求められる お客さまが治療や施術を終えたあと、すみやかにお会計をするのも美容クリニック受付の大切なお仕事。 美容クリニックは、金額が高額になる場合が多く支払い方法も各種用意されています。 間違いがないよう細心の注意を払いながら、お客さまをお待たせしないためにすばやくお会計をする必要があるので、スピーディかつ正確な対応が必要。 美容クリニック受付の業務では見積もり内容を正しくお出しするなど、スピードと正確性が両方求められる場面が多いです。 経理や会計などを経験していて数字に強かったり、接客業でレジを担当していたりすると、仕事が覚えやすく有利ですよ。   美容クリニック受付の求人はどのくらいある? 現在東京都の美容クリニックの受付の求人は3000件ほど(参考:求人ボックス)あります。 未経験OKの求人もたくさんあり、条件もさまざまです。 特に大手企業が経営している美容クリニックでは福利厚生が充実していたり、基本給料に加えてインセンティブがもらえるところも。 また、クリニックによっては従業員割引で施術が受けられる場合もあり、働きながらキレイになれる求人もありますよ。 そのため、美容クリニックの受付に興味がある方はまずは求人をいくつか見てみるのもおすすめです。 希望のエリア、雇用形態でざっくり絞ったうえで出てくる求人がどのような仕事内容なのか、給料や福利厚生はどの程度充実しているのかなど、だいたいの感覚をつかむことができます。   東京都の美容クリニック受付求人の特徴とは? 東京都の美容クリニック受付求人の特徴は、「大手美容クリニックの求人が多い」ということです。 前述したように、大手美容クリニックは福利厚生が充実していたりと、長期的にも働きやすい環境が充実しているところが多いです。 東京都の美容クリニック受付求人の平均給与は月給約25万円~30万円ほど。 経験を積むことによって給料を上げていくことも可能ですよ。 大手の美容クリニックで経験を積みたい、安定して働ける環境を重視したいという方にはおすすめです。 具体的な求人を知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。   神奈川県の美容クリニック受付求人の特徴とは? 神奈川県の美容クリニック受付の求人数は約800件あります。(参考:求人ボックス) 神奈川県の求人も東京都と同じく大手企業が経営のクリニックもありますが、神奈川県内で経営している中規模のクリニックもありますよ。 平均給料は、月給約25万円ほど。 クリニックによっては福利厚生が充実していて、安定して働けるところもたくさんありますので、転職エージェントに細かく相談することをおすすめします。   千葉県の美容クリニック受付求人の特徴とは? 千葉県で募集している美容クリニック受付の求人数は約550件。(参考:求人ボックス) 千葉県の美容クリニック受付求人の特徴としては、大手クリニックの支店が多いということがあげられます。 平均給料は月給約24万円~と、東京都と比べると若干下がりますが、福利厚生などの条件は同じです。 そのため、地元で安定して働ける環境を希望する方にはおすすめです。   大阪府の美容クリニック受付求人の特徴とは? 大阪府の美容クリニック受付の求人数は約1000件ほどあります。(参考:求人ボックス) 大阪府の美容クリニック受付の求人は、地域に根差したクリニックが多いことが特徴の一つです。 平均給料は月給約24万円~。 クリニックによって条件や福利厚生が異なりますので、気になる方は大阪府の美容クリニックの求人に詳しい転職エージェントにご相談することがおすすめです。     美容クリニック受付に転職する時の志望動機のポイントとは? 美容クリニック受付に転職する場合、どの職場でも書類選考はほぼ必須となります。 必要な書類の一つが志望動機ですが、美容クリニック受付への転職を成功させるために必ず知っておきたいポイントがあるのも事実。 「志望動機がしっかり書けてるか不安…」 そんな方のために「【美容クリニック受付】志望動機を作る3ステップを紹介!」の記事で志望動機の作り方を詳細に説明しています。 例文つきで分かりやすくポイントを紹介しているので、不安な方はぜひ見てみてください。   未経験から美容クリニック受付への転職を成功させたいなら転職エージェントを活用しよう   ここまで、美容クリニック受付の業務内容をご紹介しました。 あなたの強みや長所と重なる部分がひとつでもあれば、ぜひ履歴書や面接でアピールしてみてくださいね。 また、美容関係で活かせる資格について詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格をご紹介します」の記事をご覧ください! 「自分のアピールポイントがわからない…」 「エピソードをうまくまとめられないなぁ」   こんな方は、転職エージェントを利用するのが賢い方法。 転職エージェントでは、”転職のプロ”であるアドバイザーが履歴書添削や面接対策を手伝ってくれます。 過去の合格者データや採用担当者が見ているポイントを踏まえた上でアドバイスしてくれるから、ひとりで就職活動をするよりも選考通過率が高いんですよ。 ただ、ひとくちに転職エージェントと言っても得意分野やサポート内容はさまざま。 未経験から美容クリニック受付に転職するなら、未経験歓迎の美容求人を多数扱い、きめ細やかな就職サポートで高い内定率を誇る「パスキャリ」がおすすめです。 そもそも私、美容カウンセラーに向いているの? 自分が美容カウンセラーに向いているか心配… そんな方は、ぜひ以下の記事から美容カウンセラーに向いている人の特徴について調べてみてください。 美容に興味がある、人と話すのが苦手じゃないなど、きっとあなたの一面を活かせる職場を見つけられるでしょう。 美容カウンセラーに向いてる人の特徴をご紹介します   未経験OKで働きやすい美容クリニックの求人を探すならパスキャリ パスキャリは、未経験でも自信をもって美容業界デビューできるようサポートする転職エージェントです。 未経験OKなのはもちろん、研修制度が整っていて厳しいノルマのない働きやすい美容関連の求人をそろえています。 パスキャリでは、最初に丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極め、ぴったりの会社をご紹介。 単に希望条件どおりの求人を紹介するのではなく、一人ひとりに本当に合った会社を紹介しているので、ミスマッチが少なく選考通過率が高いです。 カウンセリング回数が無制限だから履歴書添削など就職活動の相談が何度でもできますし、企業のカラーとあなたの強みをかけあわせたオリジナルの面接対策や面接の同行・同席サービスなど、就職サポートが充実しています。 実際に、パスキャリでは内定までの平均面接社数が1.5社。 一般的には13.8社と言われているので、他社よりもはやく内定をゲットできますよ。 そのほかにも… 働きやすい美容求人多数!パスキャリ独自の案件も 徹底した企業調査で職場の雰囲気や人間関係の情報までお伝え 転職後の離職率はほぼ0%◎一人ひとりに合った会社を厳選して紹介 面倒な書類準備や日程調整はアドバイザーが代行 LINE・メール・電話・来社でいつでも相談OK♪ フォロー期間無制限!入社後の悩みも話せて心強い など、未経験業界への転職活動でも安心のサポートを行っています。     高収入で休日・休暇制度が整っていたり施術を無料や格安で受けられたりと、美容クリニックの受付は、好待遇の求人が多いです。   働きながら医療・美容知識を学べるだけでなく、自分自身もどんどんキレイに変身できて、美容好きの女性にはうれしいメリットが沢山あるお仕事。 パスキャリで、未経験でも安心して働ける職場をみつけて、美容クリニック受付としてキラキラ輝く素敵な毎日をゲットしてくださいね。   カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)

2022.12.04

美容

化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事9選

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
化粧品関係の仕事に就きたいけど…。 どんな職種があるのか分からない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、化粧品関係の仕事に就きたい方に向けて『化粧品が好きな人に向いている仕事』をご紹介していきます。ぜひこの内容を参考にして、転職活動に励んでくださいね。なお、化粧品業界について知りたい方は「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」や「化粧品業界について解説しているサイト」をご覧ください。 【目次】 化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事9選 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事1】美容部員 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事2】化粧品販売員 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事3】メイクアップアーティスト 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事4】アイリスト 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事5】ネイリスト 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事6】化粧品メーカーの営業職 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事7】化粧品メーカーの企画職 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事8】化粧品関係のコールセンター 【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事9】美容インストラクター まとめ   おすすめの化粧品関係の求人を知りたいなら!パスキャリに無料登録する   化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事9選 では早速、「化粧品が好きな人に向いている仕事」をご紹介していきますね。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事1】美容部員 化粧品が好きな人に向いている仕事1つ目は『美容部員』です。美容部員とは、百貨店やドラッグストアのコスメカウンターなどで化粧品を売る仕事。「ビューティーアドバイザー」と呼ばれることもあります。美容部員は、お客さまの魅力をより引き出すメイクアップを施した上で化粧品を購入いただけるように提案し、売上アップに貢献します。そのため、コミュニケーション能力の高い方におすすめの仕事ですよ。美容部員について詳しく知りたい方は「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」や「化粧品関係の仕事内容を紹介しているサイト」をご覧ください。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事2】化粧品販売員 化粧品が好きな人に向いている仕事2つ目は『化粧品販売員』です。化粧品販売員とは、販売職の一種。化粧品販売会社からデパートや小売店に派遣され、お客様に適した化粧品を薦めます。近年、化粧品販売員はデパートだけでなく「ドラッグストア」も活躍の場となっております。ですので、今後も求人が増える職種だと思いますよ。なお、化粧品販売員と美容部員はよく似た職種ですが、厳密には別物です。両者の違いについては「化粧品販売員の仕事内容は?長く続けるコツや平均時給など紹介」に詳しく載っておりますので、気になる方はご覧ください。 おすすめの化粧品関係の求人を知りたいなら!パスキャリに無料登録する   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事3】メイクアップアーティスト 化粧品が好きな人に向いている仕事3つ目は『メイクアップアーティスト』です。メイクアップアーティストとは、モデルや一般人に対してヘアメイクを行う仕事。メイクが好きな人におすすめです。メイクアップアーティストは特別な資格がなくても転職できますが、基本的には美容専門学校に通い、基礎力を身につけてから働きます。ですから、未経験者がメイクアップアーティストに転職をする場合は、美容専門学校に通うことをおすすめします。「コスメや化粧品が好きな人に向いている仕事の種類(10選)」や「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事4】アイリスト 化粧品が好きな人に向いている仕事4つ目は『アイリスト』です。アイリストとは、人の「目元」や「まつ毛」を専門に扱う仕事。アイリストが提供する施術には「まつ毛エクステ」「まつ毛パーマ」などがあり、専用の道具や薬剤を使って、まつ毛を美しい形に整えたり、きれいにしたりします。アイリストとして働くには、“目の構造”や“薬剤の知識”を身につける必要があります。ですので、未経験者がアイリストに転職をする場合は、専門学校に通うことをおすすめします。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事5】ネイリスト 化粧品が好きな人に向いている仕事5つ目は『ネイリスト』です。ネイリストとは、ネイルケアやネイルアートなどを行う仕事。ネイルケアでは、お客さまの爪の形を整えたり、爪磨き、あま皮処理などを行います。ネイリストとして働くために必要な資格はありません。しかし、専門学校やスクールなどで技術を習得し、ネイリストの資格試験に合格していれば、転職に有利になることが多いので、基本的には専門学校に通うことをおすすめします。ネイリストについて詳しく知りたい方は「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事6】化粧品メーカーの営業職 化粧品が好きな人に向いている仕事6つ目は『化粧品メーカーの営業職』です。化粧品メーカーの営業職は、自社の商品やサービスなどを提案し、購入してもらうことで自社の売上に貢献する仕事。多くの場合、地域別、またはチャネルごとに分かれており、百貨店、ドラッグストア、美容室や化粧品専門店などに対して営業を行います。化粧品はシーズンごとに新商品が開発されるため、商品の移り変わりが激しい業界。自社の商品はもちろんのこと、競合他社の商品もよく分析して営業する必要があります。ですので、化粧品好きな人に向いている仕事だといえるでしょう。化粧品メーカーの営業職について詳しく知りたい方は「美容部員だけじゃない、化粧品業界の職種と仕事内容を紹介!」や「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。 おすすめの化粧品関係の求人を知りたいなら!パスキャリに無料登録する   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事7】化粧品メーカーの企画職 化粧品が好きな人に向いている仕事7つ目は『化粧品メーカーの企画職』です。化粧品メーカーの企画職とは、新しい商品やサービスの「企画立案」を行ったり、宣伝して世間に広めたりする仕事。市場調査を行い、「消費者がどのような化粧品を求めているのか」「どんな化粧品が流行しそうなのか」などを調査します。そして、「どんな人向けにアピールする化粧品なのか」という、いわゆるターゲット層を明確にした上で、商品開発を行っていきます。化粧品メーカーの企画職は、企業の方向性を決める重要な部署。そのため、知識だけではなく一定の経験が必要になりますよ。化粧品メーカーの企画職について詳しく知りたい方は「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」や「大好きなコスメにかかわりたい!化粧品メーカーの仕事を種類ごとに解説」をご覧ください。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事8】化粧品関係のコールセンター 化粧品が好きな人に向いている仕事8つ目は『化粧品関係のコールセンター』です。化粧品関係のコールセンターはコールセンタースタッフの一種。“商品のご注文”や“商品に関する問い合わせ”がメイン業務になります。近年、スキンケアや化粧品は女性のものだけではなく、男性にもその魅力が広まりつつあります。ですので、それに伴いコールセンターの求人数が増加していますよ。化粧品関係のコールセンターは未経験者でも応募可能となっていますので、ご興味のある方はぜひ応募してみてくださいね。化粧品関係のコールセンターについて詳しく知りたい方は「化粧品関係の仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。   【化粧品関係の仕事にはどんな種類がある?化粧品が好きな人に向いている仕事9】美容インストラクター 化粧品が好きな人に向いている仕事9つ目は『美容インストラクター』です。美容インストラクターとは「販売スタッフ」や「美容部員」に化粧品やスキンケアに関する知識を教えたり、指導したりする仕事。特別な資格は必要なく、未経験でも転職できます。しかし教える立場なので美容に関する深い知識と指導力が必要です。美容インストラクターは、指導力のある方に向いている仕事だといえるでしょう。     まとめ 転職に不安を抱えている方は、転職エージェントを活用するといいでしょう。転職エージェントを活用すると、転職に関するアドバイスだけでなく、「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。また、転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。化粧品関係の仕事への転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。なお、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。 おすすめの化粧品関係の求人を知りたいなら!パスキャリに無料登録する

2022.12.04

美容

美容クリニック受付に年齢制限ってある?転職に失敗しやすい人の特徴について解説!

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容クリニック受付に年齢制限ってある? このような疑問にお答えします。 この記事では、美容クリニックへの転職を考えている方に向けて『美容クリニック受付の年齢制限』について解説していきます。 後半部分では「転職に失敗しやすい人の特徴」や「転職の成功率を上げる方法」について解説していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 なお、美容クリニック受付の仕事内容については「美容クリニック受付の仕事内容は?未経験でも大丈夫?そんな疑問をココで解決」をご覧ください。   カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニック受付に年齢制限ってある?何歳まで働けるの? 美容クリニック受付に年齢制限はない|未経験者でもOK! 美容クリニック受付に年齢制限はない|研修制度が充実しています 美容クリニック受付に年齢制限はない|どんな人がくるの? 美容クリニック受付に年齢制限はない|どんな人が転職に失敗しやすいの? 美容クリニック受付に年齢制限はない|転職の成功率を上げる方法とは? まとめ   美容クリニック受付に年齢制限ってある?何歳まで働けるの? 結論を申し上げますと、美容クリニック受付に年齢制限はありません。 受付の仕事は若い人にしか働けないイメージがあると思いますが、具体的な年齢制限は設けていないところが多いです。 そのため、40代50代でも美容クリニック受付への転職は可能ですよ! 美容クリニック受付への転職を考えている方は「私の年齢では無理かも…」と諦めず、勇気を出して応募してみましょう。 「美容クリニックって何歳まで働けるの?」や「美容クリニックは容姿や年齢だけで判断しない」でも同様のことを伝えていますよ! (美容クリニックの中には年齢制限を設けているところも存在します。なので、すべての美容クリニックに「年齢制限がない」と誤解しないでくださいね)。   美容クリニック受付に年齢制限はない|未経験者でもOK! 美容クリニック受付の求人には、未経験OKの職場がたくさんあります。 なぜなら、受付の仕事は同じ作業の繰り返しや、取り組みやすい業務が多いからです。 もちろん美容クリニックによっては一定レベルの能力を求められる場合もありますが、基本的には不要。 ほとんどの求人が未経験者を積極的に採用しておりますよ。「美容クリニックのホームページ」でも同様のことを伝えています。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)   美容クリニック受付に年齢制限はない|研修制度が充実しています 美容クリニック受付の仕事には、接遇マナーが必須。 そのため、多くの美容クリニックが研修期間を設けております。 ですので、未経験者でも心配いりません。 しっかりと研修を受けてからスタートできますよ!   美容クリニック受付に年齢制限はない|どんな人がくるの? 美容クリニックを訪れる方の年齢層は様々です。 若い方ばかりではありません。40代50代の方も沢山いらっしゃいます。 そのため「若いお客様ばかりで対応に困る…」といったことはないでしょう。   美容クリニック受付に年齢制限はない|どんな人が転職に失敗しやすいの? どんな人が転職に失敗しやすいのでしょうか。 ここでは、転職に失敗しやすい人の特徴をご紹介していきます。 ご自身に該当する項目がないか、ぜひチェックしてみてくださいね。 なお、美容クリニックのカウンセラーについてご興味のある方は「美容クリニックのカウンセラー転職における年齢とカウンセラーのキャリア形成」、もしくは「美容クリニックの受付カウンセラー採用ページ」をご覧ください。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職に失敗しやすい人の特徴1】一人で何もかもやろうとする人 転職に失敗しやすい人の特徴1つ目は『一人で何もかもやろうとする人』です。 転職活動は一人で行えます。しかし何もかも一人でやることは非常に労力がいります。 そのため、一人で何もかもやろうとすると「待遇面で見落としている点があった」「美容クリニック選びに失敗した」というような事態が考えられます。 転職活動は一人で行わず、必ず誰かにサポートしてもらいましょう。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職に失敗しやすい人の特徴2】情報収集を怠る人 転職に失敗しやすい人の特徴2つ目は『情報収集を怠る人』です。 転職活動において情報は大事。徹底して情報収集をしなくてはいけません。 それなのに、転職する人の中には「早く転職したい!」と焦り、しっかりと情報収集をしないまま企業を決め、失敗する人が数多くいます。 情報収集はとても面倒な作業ですが、転職に失敗しないためにも必ず行いましょう。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職に失敗しやすい人の特徴3】美容クリニック選びの基準が曖昧な人 転職に失敗しやすい人の特徴3つ目は『美容クリニック選びの基準が曖昧な人』です。 転職で失敗しないためには、あらかじめ「美容クリニック選びの軸」を決めておき、転職先で実現できるかを確かめておくことが大切です。 何も決めず、ただ求人情報をチェックするのはいけません。 転職する際は「美容クリニック選びの軸」を明確にしてから応募しましょう。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)   美容クリニック受付に年齢制限はない|転職の成功率を上げる方法とは? ここからは、美容クリニック受付への「転職成功率を上げる方法」を3つご紹介します。 転職を検討している方は、ぜひこの内容を参考にしてくださいね。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職の成功率を上げる方法1】転職エージェントを活用する 美容クリニック受付への転職成功率を上げる方法1つ目は『転職エージェントを活用する』です。 転職エージェントとは、求人の紹介から入職に至るまでのあらゆる場面においてサポートをしてくれるサービスのこと。 転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。 さらに転職エージェントのキャリアアドバイザーは、人事担当者のみならず、現場の担当者やトップともパイプを持っていることが多いため、リアルな美容クリニックの様子や空気について聞くことができますよ。 なので、応募先に合わせた対策を講じることが可能ですよ。美容クリニック受付への転職を成功させたい方は、積極的に転職エージェントを活用しましょう。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職の成功率を上げる方法2】資格を取得する 美容クリニック受付への転職成功率を上げる方法2つ目は『資格を取得する』です。 美容クリニック受付に必要な資格はありません。 しかしながら無資格では印象が悪いです。 なので、時間に余裕のある方には、「美容に関する資格の取得」をおすすめします。 美容に関する資格は「美容の知識」や「技術」のアピールになりますので、転職の際にとっても役立ちますよ。 美容関連の資格について知りたい方は「美容クリニックの実態と就職・転職事情について解説しているサイト」をご覧ください。   【美容クリニック受付に年齢制限はない|転職の成功率を上げる方法3】徹底的に企業研究をする 美容クリニック受付への転職成功率を上げる方法3つ目は『徹底的に企業研究をする』です。 転職活動において企業研究は超重要。 「求人票の情報だけ見てなんとなく応募した」では情報収集が足りず、後悔することになるかもしれません。 転職活動を行う際は求人情報を見るだけでなく「企業紹介ページ(経営理念や沿革)」「企業採用サイト」「社員インタビュー記事」「会社四季報」「会社のSNSやスタッフブログ」にも目を通しましょう。 企業研究を行えば、「応募先が求める人物像」を把握することができますよ。     まとめ 近年、年齢に関係なく採用している「美容クリニック」が増えています。 ですので、年齢を理由にして諦める必要はありません。 自信をもって応募しましょう。 なお、上述した通り、美容クリニック受付への転職を考える方には、転職エージェントの活用をおすすめします。 転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれますよ! パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。   プロにお任せ!パスキャリのエージェントに相談する

2022.11.18

美容

美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容や大変なことを紹介!

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容クリニックの受付カウンセラーに興味があるけど…。 きつそう。自分には無理かな…。 このような疑問にお答えします。 この記事では、美容クリニックへの転職を考えている方に向けて『受付カウンセラーの仕事内容』をご紹介していきます。 後半部分では「求人の探しのポイント」について解説していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 なお、美容クリニックについて知りたい方は「美容クリニックについて解説しているサイト」をご覧ください。   カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?そもそも受付カウンセラーとは? 美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容について 美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?大変なことってある? 美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?求人の探しのポイント3つ まとめ   美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?そもそも受付カウンセラーとは? 美容クリニックの受付カウンセラーとは、その名の通り美容クリニックの「受付」と「カウンセリング」を行う仕事です。 お客様のカウンセリングを行いながら施術内容を分かりやすく説明したり、費用や支払い方法の相談にのったりします。 受付カウンセラーは、美容クリニックの顔です。 そのため、基本的なビジネスマナーが求められます。 しかし必要な資格はありませんので、美容クリニックの受付カウンセラーは未経験からでも挑戦しやすい職種だと言えるでしょう。 「美容クリニックの受付カウンセラーについて解説しているサイト」でも同様のことを伝えています。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)   美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容について ここからは、受付カウンセラーの仕事内容をご紹介します。 細かい点は、美容クリニックによって異なりますので、受付カウンセラー全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。 なお、美容クリニックに応募する際の志望動機について知りたい方は「美容クリニック受付の仕事内容は?未経験でも大丈夫?そんな疑問をココで解決」をご覧ください。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容1】カウンセリング 受付カウンセラーの仕事1つ目は『カウンセリング』です。 カウンセリングとは、お客様の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助。 お客様の話をしっかりとヒアリングし、どんな希望を持って来院しているのかを確認します。 なお、お客様が望んでいることがしっかり理解できたら、施術方法や施術にかかる費用、施術の実例などを説明しますよ。 カウンセリングについて深く知りたい方は「受付カウンセラーについて解説しているサイト」をご覧ください。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容2】報告業務 受付カウンセラーの仕事2つ目は『報告業務』です。 お客様との話や希望、症状などを説明し「どのような治療方法を提案したのか」を医師や看護師に伝えます。 なお、お客様が望んでいても、医療的観点から治療が難しい場合があります。 ですので、最終的な判断は医師がお客様とのカウンセリングを通じて判断しますよ。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容3】電話やメールの対応 受付カウンセラーの仕事3つ目は『電話やメールの対応』です。 受付業務の一環で電話対応を任される場合もあります。 最近はインターネットでの予約や問い合わせもありますが、直接の電話問い合わせもまだまだ多いようです。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容4】各種手続きを行う 受付カウンセラーの仕事4つ目は『各種手続きを行う』です。 施術を受けるために必要な手続きや説明を行います。 必要書類に記入してもらったり、当日必要なものや施術に対しての注意を行ったりします。 安全に施術が受けられるように、しっかりと注意を促すのも受付カウンセラーの重要な仕事ですよ。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?仕事内容5】会計業務を行う 受付カウンセラーの仕事5つ目は『会計業務を行う』です。 施術に対しての見積りや請求も、受付カウンセラーの仕事です。 お客様の中には分割払いを利用する人もいますので、そういった方へのメディカルローンの案内や手続きも受付カウンセラーが行いますよ。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)   美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?大変なことってある? 続きましては「受付カウンセラーの仕事で大変なこと」をご紹介していきます。 大変なことには個人差がありますので、一般的に大変だと言われていることのみを紹介しますね。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?大変なこと1】クレーム対応 受付カウンセラーの仕事で大変なこと1つ目は『クレーム対応』です。 美容クリニックには様々な方がいらっしゃいます。 いつもクレームを言う人、希望の施術ができないからといって怒り出す人など、実に様々。 「午前中はずっとクレーム対応をしていた…」なんてことも珍しくありませんよ。 クレーム対応の大変さについては「美容外科のカウンセラーを辞めたい人へ=つらい仕事と会社を上手に辞める方法」や「美容外科看護師はノルマがきついは誤解?!その仕事内容とは?!」でも述べています。 なお、クレームが少ない美容クリニックもありますので、「受付カウンセラー=クレーム対応」という風には捉えないでくださいね。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?大変なこと2】常に勉強しないといけない 受付カウンセラーの仕事で大変なこと2つ目は『常に勉強しないといけない』です。 美容業界は変化の速度が早い。 すぐに「新しい美容機器」や「サプリ」、「施術方法」や「メディカルコスメ」が登場します。 そのため、常に勉強することを求められます。 美容に興味のある方であれば、勉強することは苦になりませんが、そうでない方にとっては非常に大変だといえるでしょう。 「美容クリニックの受付カウンセラーについて解説しているサイト」でも同様のことを伝えています。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)   美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?求人の探しのポイント3つ 正直に言うと、「受付カウンセラーの仕事の大変さ」は美容クリニック次第です。 残業が少ないところ、きちんとフォローしてくれるところなど、美容クリニックによって職場環境は異なります。 ですので、転職する際はしっかりと求人をチェックしましょう。 ということで、ここからは、良い求人の探し方をご紹介していきます。ぜひこの内容を参考にして転職活動を行ってくださいね。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?求人の探しのポイント1】口コミの評価を確認する 求人探しを成功させるためのポイント1つ目は『口コミの評価を確認する』です。 転職に関する「Webサイト」や「雑誌」などに掲載されている口コミは大いに役立ちます。 評価の悪い口コミが多い美容クリニックは、ブラック企業の可能性がありますので注意しましょう(もちろん一概には言えませんが…)。 「現役の美容看護師に聞く、美容クリニックの実態と就職・転職事情とは?」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?求人の探しのポイント2】同業他社と条件を比べてみる 求人探しを成功させるためのポイント2つ目は『同業他社と条件を比べてみる』です。 同業他社と比較して好条件すぎる会社は、入社後に極端なノルマや時間外労働を強いられる可能性があります。 そのため、求人探しをする際は必ず同業他社と比較して検討しましょう。   【美容クリニックの受付カウンセラーってきつい?求人の探しのポイント3】募集期間を確認する 求人探しを成功させるためのポイント3つ目は『募集期間を確認する』です。 離職率が高かったり、大量に退職者が出ることを想定していたりする場合、求人情報を長期間(もしくは頻繁に)出しています。 このような美容クリニックは労働環境が悪い可能性があります。求人探しをする際は企業情報だけでなく、募集期間も確認しましょう。     まとめ 美容クリニックの受付カウンセラーはやりがいのある仕事です。 しかし職場選びを間違えると重労働のあまり、「つらい仕事」にかわってしまいます。 なので、上述した通り、求人探しの際はしっかりと情報収集を行いましょう。 なお、受付カウンセラーへの転職を考える方には、転職エージェントの活用をおすすめします。 なぜなら、一人で転職活動をすると、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があるからです。 転職をする際はサポート役として転職エージェントをつけましょう。 ちなみに、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。   プロにお任せ!パスキャリのエージェントに相談する

2022.11.18

美容

美容カウンセラーに向いてる人の特徴をご紹介します

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容カウンセラーに興味があるけど…。 自分には向いてないかも…。 このような不安にお答えします。 この記事では『美容カウンセラーに向いてる人の特徴』をご紹介していきます。 美容カウンセラーにご興味のある方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 なお、美容カウンセラーの仕事内容について知りたい方は「美容カウンセラーの仕事ってどんな仕事があるの?」をご覧ください。   美容カウンセラーに向いてる人の特徴13選 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴1】美容に興味がある人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴2】聞き上手な人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴3】前向きで明るい人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴4】コミュニケーション能力が高い人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴5】臨機応変に対応できる人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴6】丁寧な応対ができる人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴7】外見にコンプレックスを持っている人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴8】人と会話をすることが好きな人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴9】説明がうまい人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴10】注意深くて几帳面な人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴11】秘密を守れる人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴12】人を喜ばせることが好きな人 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴13】気持ちの切り替えが早い人 まとめ   カンタン30秒無料で転職先を相談したい方へ   美容カウンセラーに向いてる人の特徴13選 では早速、美容カウンセラーに向いてる人の特徴をご紹介していきますね。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴1】美容に興味がある人 美容に興味がある方は「美容に関する知識」や「技術」を身につけるために勉強しても苦になりません。 そのため美容に興味がある方は成長速度がとても早いです。 また、美容に興味があると適切な情報を提供できますので、お客様との会話も弾みます。 このようなことから、美容に興味がある方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 「美容カウンセラーへのインタビュー記事」でも同様のことを伝えていますよ。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴2】聞き上手な人 美容カウンセラーでは、来院されたお客様の悩みやコンプレックスを聞き、治療内容を提案します。 そのため患者さんの悩みを聞き、共感することができる「聞き上手な方」は非常に向いています。 聞き上手な方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 「美容外科カウンセラーに向いてる人の特徴を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴3】前向きで明るい人 美容カウンセラーに元気がないとお客様は不安になり、綺麗になれるイメージがわきません。 ですので、美容カウンセラーには「明るさ」が求められます。 前向きで明るい方が担当になれば、お客様も安心できますよ。 前向きで明るい方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。   持ち前の明るさを生かしたい!パスキャリのエージェントに相談する 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴4】コミュニケーション能力が高い人 美容カウンセラーは美容クリニックにおける営業的な役割を担っています。 そのため、高いコミュニケーション能力が求められます。 お客様と同じ目線に立ったうえで意思疎通を図り、最適なプランを提案することができれば、きっと美容カウンセラーとして活躍できると思いますよ。 コミュニケーション能力が高い方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 コミュニケーション能力については「女性の美容カウンセラーに資格は必要か解説!仕事に役立つ資格は?資格を活かして転職する方法を転職エージェントがご紹介!」でも取り上げていますよ。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴5】臨機応変に対応できる人 美容クリニックには様々なお客様がいらっしゃいます。 そのため、お客様の要望や状況の変化に対して、柔軟に対応していかなくてはいけません。 ひとつの考え方に固執してしまうと「提案する内容」が狭くなってしまいます。 イレギュラーなケースでも慌てず「臨機応変に対応できる人」は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴6】丁寧な応対ができる人 美容カウンセラーは美容クリニックのイメージを左右する存在です。 美容カウンセラーの対応が店舗のイメージを決めると言っても過言ではありません。 そのため、誰からも好感を持たれるような、丁寧なコミュニケーションが求められます。 丁寧な応対ができる人は、美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 なお、丁寧な応対ができる人は美容クリニック受付の適性もあるといえます。 美容クリニック受付の仕事内容について知りたい方は「美容クリニック受付の仕事内容は?未経験でも大丈夫?そんな疑問をココで解決」、もしくは「美容外科の受付カウンセラーの仕事内容まとめ」をご覧ください。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴7】外見にコンプレックスを持っている人 外見にコンプレックスを持っている方は、お客様の気持ちをよく理解できます。 そのため、お客様の気持ちに寄り添った的確な提案ができますよ。 また、コンプレックスのある方は美に対する意識が強いため、美容に関する知識をどんどん吸収していきます。 ですので、非常に成長速度が早いです。 外見にコンプレックスを持っている方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 「美容外科カウンセラーに向いてる人の特徴を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴8】人と会話をすることが好きな人 美容カウンセラーは美容の話だけでなく、プライベートの話もします。 お客様との距離感が近いクリニックの場合、恋愛や趣味について語ることもあり得ます。 そのため「人と話すことが好きな人」は美容カウンセラーに向いていますよ。   カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する 【美容カウンセラーに向いてる人の特徴9】説明がうまい人 美容カウンセラーは施術内容やプランについて分かりやすく説明しなくてはいけません。 当たり前に使っている言葉が専門用語の可能性もありますので、その点にも注意を払いながら説明する必要があります。 このようなことから、説明がうまい方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴10】注意深くて几帳面な人 美容クリニックでは、ちょっとしたミスが大きな事故につながる可能性があります。 そのため、施術するスタッフだけでなく、美容カウンセラーも慎重に仕事をしなくてはいけません。 このようなことから、注意深くて几帳面な方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。 「美容カウンセラーに向いてる人の特徴を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴11】秘密を守れる人 お客様は深い悩みを持った方が多く、プライバシーの観点からも慎重な対応が求められます。 個人情報はもちろん、その方の「美に関する悩み」も外部にもらしてはいけません。 たとえ知っている方でもダメです。他人の秘密を知ってしまった場合でも、自分の胸の内に秘めておくことができる方は、美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴12】人を喜ばせることが好きな人 「もっと綺麗になりたい!」といった要望が叶えられた時、お客様は非常に喜ばれます。 人によっては美容カウンセラーに感謝の言葉を投げかけてくれることもあります。 そのため、人を喜ばせることが好きな人、あるいは人に喜んでもらうことをモチベーションにして働ける人は美容カウンセラーに向いていますよ。   【美容カウンセラーに向いてる人の特徴13】気持ちの切り替えが早い人 美容カウンセラーはトラブルのあったお客様のクレーム対応をすることもあります。 そのため、美容カウンセラーの仕事は気持ちの切り替えが大事。 ネガティブな気持ちを引きずらず、素早く気持ちを切り替えなくてはいけません。 そうしないと、他のお客様の接客に悪い影響を及ぼします。 気持ちの切り替えが早い方は美容カウンセラーに向いてる人だといえるでしょう。   まとめ 美容カウンセラーには向き不向きがあります。 しかし苦手なことでも続けているうちに得意になり、成果が出る可能性もあります。 ですので「自分には無理かも…」と決めつけず、積極的にチャレンジしてみましょう。 なお、美容カウンセラーへの転職を考えている方には転職エージェントの活用をおすすめします。 転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれますよ! ちなみに、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。   転職エージェントに志望動機を相談する!

2022.11.02

美容

病院から美容クリニックへ転職する看護師の方へ!志望動機について解説!

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
病院から美容クリニックに転職したいけど…。 志望動機の書き方がわからない。どうしよう。 このような悩みにお答えします。 この記事では、美容クリニックへの転職を検討している看護師さんに向けて『志望動機の作成ポイント』をご紹介していきます。 「志望動機を作成する際の注意ポイント」についても解説していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 なお、志望動機の例文については「【美容クリニック受付】志望動機を作る3ステップを紹介!履歴書例文も」に記載していますので、ご興味のある方はご覧ください。 美容クリニックの志望動機|看護師さんに向けて解説する前に 美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|うまく作成するためのポイント3つ 美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|構成のポイント3つ 美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|注意ポイント3つ まとめ   美容クリニックの志望動機|看護師さんに向けて解説する前に まずは、志望動機について解説します。志望動機とは、応募先で「なぜ働きたいのか」を伝えることです。 採用担当者は、応募者から志望動機を聞き、確認することによって「自社への理解度」や「入社意欲の高さ」を見ようとしています。 ですので、志望動機で大切なことは、採用担当者に「この人と一緒に働きたい!」と思わせられるかどうかです。 美容クリニックに転職する際は、このポイントを意識して志望動機を作成しましょう。 「看護師向けに美容クリニックの志望動機を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えていますよ。   美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|うまく作成するためのポイント3つ ここからは、看護師さんに向けて「志望動機をうまく作成するためのポイント」を3つご紹介します。 志望動機を作成する際は、このポイントを意識して作成しましょう。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|作成ポイント1】企業研究に取り組む 志望動機をうまく作成するためのポイント1つ目は『企業研究に取り組むこと』です。 志望動機で仕事への意欲をアピールするには、応募先の理念や雰囲気、看護師の役割などを把握することが求められます。 そのため、企業研究は必要不可欠。何も調べずに応募してはいけません。 美容クリニックへ転職する際は、まずは応募先の特徴を把握しましょう。 そうすれば、応募先に合わせた志望動機を作成できるため、採用担当者に好印象を与えることができますよ! 「看護師向けに美容クリニックの志望動機を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。 応募先の求人をどう調べたら良いかわからない方は、プロの転職エージェントにお尋ねください。 パスキャリでも20代から30代の女性に特化した職場情報を広く扱っているので、皆さんの気になる転職先を納得するまでお伝え致します。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する 【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|作成ポイント2】自己分析に取り組む 志望動機をうまく作成するためのポイント2つ目は『自己分析に取り組むこと』です。 自己分析をすると、自分の能力やスキルを客観的に把握できます。 また、「なぜ病院ではなく美容クリニックなのか」という転職理由も明確になり、採用担当者に説得力のある言葉で志望理由を伝えられます。 ですので、志望動機を作成する際は必ず自己分析を行いましょう。 「看護師さん向けに美容クリニックの志望動機を紹介しているサイト」や「【美容クリニック志望動機の例文まとめ】美容看護師になるにはこれを知っていればOK」でも同様のことを伝えていますよ。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|作成ポイント3】病院の経験で活かせることを伝える 志望動機をうまく作成するためのポイント3つ目は『病院の経験で活かせることを伝える』です。 美容クリニックに役立つ経験やスキルがあれば積極的にアピールしてください。 特に前職の病院での経験は大いにアピールできると思いますので、必ず伝えるように。 些細な事でも構いません。 医療への理解があり、関心が高いことをアピールできると、採用担当者は「即戦力として活躍できそう!」といった好印象を抱いてくれますよ。 なお、病院の経験を活かした志望動機については「看護師の志望動機 厳選200例文!【2021年版】テーマ「美容クリニック・美容外科」」や「看護師さん向けに美容クリニックの志望動機を紹介しているサイト」でご紹介しています。 気になる方はご覧ください。   美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|構成のポイント3つ ここからは、看護師さんに向けて「志望動機の構成を考える際のポイント」を3つご紹介します。 志望動機を作成する際は、このポイントを意識して作成してくださいね。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|構成のポイント1】最初に結論を簡潔に述べる 志望動機の構成を考える際のポイント1つ目は『最初に結論を簡潔に述べる』です。 はじめに結論を述べることで「何が言いたいのか」が伝わりやすい文章になります。 なので、まずは「なぜその企業を志望するのか」という理由を簡潔に述べましょう。 結論を後回しにすれば、何が言いたいのかが分かりづらくなりますので、注意してくださいね。 「【絶対わかりやすい!!】看護師向け、美容クリニックの志望動機の書き方」や「美容外科クリニックへの転職を成功させた方のインタビュー記事」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|構成のポイント2】具体的なエピソードを述べる 志望動機の構成を考える際のポイント2つ目は『具体的なエピソードを述べる』です。 結論を述べた後は、根拠となる具体的なエピソードを挙げていきます。 というのも、具体的なエピソードを述べると志望動機の説得力がアップします。 ですので、結論を述べたら「なぜその企業を志望するのか」が伝わるエピソードを具体的に述べてください。 「看護師向けに志望動機の例文を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えていますよ。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|構成のポイント3】入社後に実現したいことを伝える 志望動機の構成を考える際のポイント3つ目は『入社後に実現したいことを伝える』です。 最後に入社後の目標を述べることで、採用担当者に熱意を伝えることができます。 そのため、とても印象の良い志望動機になります。 志望動機を作成する際は、最後に「自分が何を達成したいのか」「どのように企業に貢献したいのか」を必ず伝えましょう。 「看護師向けに美容クリニックの志望動機を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えています。 パスキャリではまだ転職先を具体的に決めてないけど、転職について興味があるといった方でも添削等のサポートを行なっています。 自分の志望動機をチェックしてほしい、そんな方はぜひご利用ください。 自分の志望動機を添削してもらいたい方はこちら   美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|注意ポイント3つ ここでは、志望動機を作成する際に「注意するポイント」を3つご紹介していきます。 志望動機を作成する際は、このポイントに注意してくださいね。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|注意ポイント1】抽象的な言葉 志望動機を作成する際に注意するポイント1つ目は『抽象的な言葉』です。 抽象的な言葉を使うと志望動機が伝わりにくいです。 聞こえはいいのですが、中身のない志望動機になってしまいます。 ですので、志望動機では『御社の理念に心を打たれました』『治療方針に共感しました』などの抽象的な言葉は避けてください。 志望動機を書く際は具体的な理由にしましょう。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|注意ポイント2】待遇面に関する記載 志望動機を作成する際に注意するポイント2つ目は『待遇面に関する記載』です。 志望動機で待遇面ばかりを述べるのは控えた方がいいでしょう。 待遇に関する内容が書いてあると、条件のみで応募している印象を与えてしまうかも。 給与や待遇面について気にしてしまうのは仕方ありませんが、志望動機に含めるのは避けましょう。   【美容クリニックの志望動機を看護師さん向けに解説|注意ポイント3】例文の丸写し 志望動機を作成する際に注意するポイント3つ目は『例文の丸写し』です。 当たり前ですが、志望動機の例文を丸写しすることはNGです。 採用担当者は何人もの志望動機を見ているため、すぐに気づきます。 志望動機の例文を丸写しすると「志望理由」や「アピールポイント」がありふれた内容になってしまいますので、絶対にやめましょう。   まとめ 病院から美容クリニックへの転職を考える方には、転職エージェントの活用をおすすめします。 なぜなら、一人で転職活動をすると、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があるからです。 転職する際はサポート役として転職エージェントをつけましょう。 なお、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する

2022.09.30

美容

美容関係の仕事の平均給料をご紹介します

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
華やかなイメージがあり、憧れる人も多い美容関係の仕事。 しかし人気とは裏腹に「年収の低さ」が問題となっており、離職率の高さが目立っています。 果たして、本当に美容関係の仕事は年収が低いのでしょうか? この記事では、その真相を究明するために「美容関係の仕事の平均給料」をご紹介していきます。 美容関係への転職をご検討の方は、ぜひこの内容を参考にしてくださいね。 美容関係の仕事の平均給料をご紹介します 【美容関係の仕事の平均給料1】美容師 【美容関係の仕事の平均給料2】エステティシャン 【美容関係の仕事の平均給料3】美容部員 【美容関係の仕事の平均給料4】美容クリニックの受付 【美容関係の仕事の平均給料5】ネイリスト 【美容関係の仕事の平均給料6】メイクアップアーティスト 【美容関係の仕事の平均給料7】アロマセラピスト 【美容関係の仕事の平均給料8】美容関係の営業職 【美容関係の仕事の平均給料9】美容インストラクター 【美容関係の仕事の平均給料10】美容関係のコールセンター 【美容関係の仕事の平均給料11】アイリスト まとめ 美容関係の仕事の平均給料をご紹介します では早速、美容関係の仕事の「平均給料」をご紹介していきます(給料情報は求人情報から算出したものです)。 美容関係の仕事で代表的な職種をご紹介していきますね。 なお、ご紹介する職種の中には“歩合制”が導入されており、実際の給料額とは大きく異なる可能性があります。 すでに気になる職種がある方は、より詳細の条件を見ていくことをオススメします。 パスキャリでは、ご自身の資格や経験によってどの程度の給料が叶うのかなど、詳細の情報をお伝えします。 ぜひ一度ご相談ください。 カンタン30秒パスキャリに相談する (無料)     【美容関係の仕事の平均給料1】美容師 1番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容師』です。 美容師は皆さんおご存知の通り、髪の毛のカット・カラー・シャンプーなどの施術をする職種。 美容室によっては、もっと幅広く、お客様の美全般のお手伝いをする場合もあります。 そのため、メイクやネイルの資格を持っていると、非常に活躍できますよ! 美容師の平均年収は約325万円。月給で換算すると約27万円です。 美容師について詳しく知りたい方は「美容師の気になる?年収・給料・収入」、もしくは「美容関係の仕事の平均給料について解説しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料2】エステティシャン 2番目にご紹介する美容関係の仕事は『エステティシャン』です。 エステティシャンは「フェイシャルエステ」「痩身」「脱毛」など、全身の美容に関わる職種。 ボディ専門など特定の分野に特化して技術を身につける人もいれば、幅広く学んで仕事をこなす人もいます。 エステティシャンは技術職のため「学歴」や「資格の有無」を問われません。ですので、未経験から挑戦しやすいですよ。 エステティシャンの平均年収は約337万円。月給で換算すると約28万円です。 エステティシャンについて詳しく知りたい方は「エステティシャンの給料・年収はどれぐらい?」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料3】美容部員 3番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容部員』です。 美容部員とは、百貨店やドラッグストアのコスメカウンターなどで化粧品を売る職種。 わかりやすく言うと、化粧品を販売する店員です。 美容部員は未経験でもコミュニケーション力さえあれば転職可能。特別な資格や経験はいりません。 ですから、コミュ力に自信のある方におすすめです。 美容部員の平均年収は約370万円。月給で換算すると約31万円です。 美容部員について詳しく知りたい方は「美容部員の給料・平均年収は?キャリアアップで年収上げる方法」、もしくは「美容部員・BAってお給料はどのぐらい貰える?」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料4】美容クリニックの受付 4番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容クリニックの受付』です。 美容クリニックの受付は文字通り、美容クリニックで来客の応対をする仕事。 来訪者と最初に接する場所のため「企業の顔」とも言われており、非常に重要なポジションです。そのため、基本的なビジネスマナーが求められます。 美容クリニックの受付の平均年収は約350万円。月給で換算すると約29万円です(受付の平均給料をもとに算出しています)。 美容クリニックの受付について詳しく知りたい方は「美容クリニック受付の仕事内容は?未経験でも大丈夫?そんな疑問をココで解決」をご覧ください。 美容クリニックの受付は人気の職種の一つ。クリニックによって待遇も大きく異なりますので、興味がある方はご自身の希望に合うクリニックがあるのか探してみてくださいね。 ただ、一人で情報収集するのはとても大変ですので、転職エージェントの活用がオススメ! パスキャリでは無料で何度でも相談できますのでお気軽にご登録してみてください。 カンタン30秒パスキャリに相談する (無料)     【美容関係の仕事の平均給料5】ネイリスト 5番目にご紹介する美容関係の仕事は『ネイリスト』です。 ネイリストとは、ネイルケアやネイルアートなどを行う職種。 お客様の希望どおりのデザインに仕上げる技術力だけでなく、ヒアリング力も必要です。そのため、コミュニケーション力の高い人に向いていますよ。 ネイリストの平均年収は約333万円。月給で換算すると約28万円です。 ネイリストについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事の平均給料について解説しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料6】メイクアップアーティスト 6番目にご紹介する美容関係の仕事は『メイクアップアーティスト』です。 メイクアップアーティストとは、モデルや一般人に対してヘアメイクを行う職種。メイクが好きな人におすすめです。 メイクアップアーティストは特別な資格がなくても転職できますが、基本的には美容専門学校に通い、基礎力を身につけてから働きます。 ですから、未経験からメイクアップアーティストに転職をする場合、美容専門学校に通うことをおすすめします。 メイクアップアーティストの平均年収は約377万円。月給で換算すると約31万円です。 メイクアップアーティストについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事の平均給料について解説しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料7】アロマセラピスト 7番目にご紹介する美容関係の仕事は『アロマセラピスト』です。 アロマセラピストとは、天然の植物や花から抽出した精油を使って人々の心や身体を癒す職種。 精油の持つ特性を幅広く理解し、人体への影響のしくみ、脳やにおいに関する生理学の知識も正確に把握していることが要求されます。 そのため、未経験から挑戦する方は「アロマコーディネーター講座」や「NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー講座」などを受講することをおすすめします。 アロマセラピストの平均年収は約371万円。月給で換算すると約31万円です。 なお、アロマセラピストについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事の平均給料について解説しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料8】美容関係の営業職 8番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容関係の営業職』です。 美容関係の営業職は、美容に関する商品やサービスなどを提案し、購入してもらうことで企業の売上に貢献する職種。 ひとくちに営業といっても、法人向け、美容院や訪問販売などの個人向け営業など、細分化されています。 ですので、自分に合った営業職を選ぶようにしましょう。 美容関係の営業職の平均年収は約391万円。月給で換算すると約33万円です(営業職の平均給料をもとに算出しています)。 なお、美容関係の営業職については「年収400万円以上目指せる!化粧品業界本社×高収入の求人特集」でも取り上げていますよ。ご興味のある方はご覧ください。   【美容関係の仕事の平均給料9】美容インストラクター 9番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容インストラクター』です。 美容インストラクターとは「販売スタッフ」や「美容部員」に化粧品やスキンケアに関する知識を教えたり、指導したりする職種。 特別な資格は必要なく、未経験でも転職できます。しかし教える立場なので美容に関する深い知識と指導力が必要ですよ。 美容インストラクターの平均年収は約360万円。月給で換算すると約30万円です。   【美容関係の仕事の平均給料10】美容関係のコールセンター 10番目にご紹介する美容関係の仕事は『美容関係のコールセンター』です。 美容関係のコールセンターはコールセンタースタッフの一種。 主に、商品やお肌についての質問に答えることが業務です。 美容関係のコールセンターはお客様と顔を合わせない職種。ですから、美容関係の仕事に転職したいけれど「接客業はやりたくない!」って方におすすめですよ。 美容関係の平均年収は約348万円。月給換算すると約29万円です(コールセンターの平均給料をもとに算出しています)。   【美容関係の仕事の平均給料11】アイリスト 11番目にご紹介する美容関係の仕事は『アイリスト』です。 アイリストとは、まつ毛エクステンションやまつ毛パーマなどをおこなう職種。 まつ毛パーマは目元に施術するため、非常にデリケート。集中力が必要です。 アイリストは、経験がなくても資格があればできる仕事なので、若い女性たちを中心に人気の職業のひとつとなっていますよ(美容師免許の取得が必須です)。 アイリストの平均年収は約320万円。月給で換算すると約27万円です。 アイリストについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事の平均給料について解説しているサイト」をご覧ください。     まとめ これまでの内容をまとめると、 美容関係の仕事の平均給料は約350万円前後。 中には400万近い給料の職種も! 未経験から挑戦し、その後資格を取得して経験を積むことで給料も上げていくことができますよ。 美容関係といってもたくさんの職種がありますので、自分に何が向いているのかわからないという方も多いかと思います。 そんな時は、転職エージェントに頼るのも一つの方法。   パスキャリではLINEやメールで気軽にアドバイザーに連絡できるので、まだ自分の中ではっきりとした意思がない段階でも安心していただけます。 パスキャリの求人や詳細はこちらからご覧いただけるので、一度のぞいてみてください。 カンタン30秒パスキャリに相談する (無料)   以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

2022.08.31

美容

美容関係の仕事で活かせる資格をご紹介します

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容関係の仕事で活かせる資格って…。 何があるの? このような疑問にお答えします。 この記事では、美容業界を目指す方に向けて「美容関係の仕事で活かせる資格」をご紹介していきます。 ぜひこの内容を参考にして転職活動に励んでくださいね。 美容関係の仕事で活かせる資格をご紹介する前に 美容関係の仕事で活かせる資格13選 【美容関係の仕事で活かせる資格1】美容師免許 【美容関係の仕事で活かせる資格2】日本化粧品検定 【美容関係の仕事で活かせる資格3】ネイリスト技能検定 【美容関係の仕事で活かせる資格4】メイクセラピー検定 【美容関係の仕事で活かせる資格5】スキンケアアドバイザー 【美容関係の仕事で活かせる資格6】スキンケアカウンセラー 【美容関係の仕事で活かせる資格7】美肌スペシャリスト 【美容関係の仕事で活かせる資格8】パーソナルリンパケアリスト 【美容関係の仕事で活かせる資格9】アロマテラピー検定 【美容関係の仕事で活かせる資格10】メイクアップ認定講師資格 【美容関係の仕事で活かせる資格11】認定エステティシャン 【美容関係の仕事で活かせる資格12】販売士(リテールマーケティング) 【美容関係の仕事で活かせる資格13】MOS まとめ   美容関係の仕事で活かせる資格をご紹介する前に 美容関係の仕事と言っても様々な職種があります。 そのため、美容関係の仕事に携わりたいという場合、まずは自分がなりたい職種を絞るのが良いでしょう。職種を絞れば「とるべき資格」が明確になると思いますよ。 美容関係の職種については「美容関係の仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。 また、オススメなのは転職エージェントへ相談をすること。 パスキャリでは、ご自身の強みやキャリアの希望をもとにオススメの職種や企業をご紹介します。 無料で何回でもご相談が可能ですので、ぜひ一度ご覧ください。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)       美容関係の仕事で活かせる資格13選 では、美容関係の仕事で活かせる資格をご紹介していきます。美容業界を目指す方は、ぜひこの内容を参考にしてくださいね。   【美容関係の仕事で活かせる資格1】美容師免許 1番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『美容師免許』です。 美容師免許は、美容師になるために必須の国家資格。美容師免許の取得に年齢制限はなく、何歳でも免許取得できます。 ただし、受験の条件として「美容学校を卒業していること」が挙げられているため、誰でも受験できるわけではありません。ご注意ください。 なお、美容師免許について詳しく知りたい方は「美容系のおすすめ資格16選を紹介!各資格の概要・難易度も合わせて徹底解説」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格2】日本化粧品検定 2番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『日本化粧品検定』です。 日本化粧品検定は、化粧品や美容に関する専門的な知識を体系的に学ぶことができる検定試験。 美容の皮膚科学、化粧品の基礎知識、法律など、美容のスペシャリストが必要とする知識を身につけることができます。 ですので、美容関係の仕事に転職する際にとっても役立ちますよ。 日本化粧品検定について詳しく知りたい方は「美容業界で持っていると有利!就職・転職で役立つ資格13選」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格3】ネイリスト技能検定 3番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『ネイリスト技能検定』です。 ネイリスト技能検定は、ネイルの正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定試験。 ネイル技術に関する資格として最も歴史と実績がある試験です。 ネイリスト技能検定に合格すると、ネイルやジェルネイルに関する幅広い知識と技術を習得可能ですよ。 ネイリスト技能検定について詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」、もしくは「化粧品・美容系「資格&検定」おすすめ7選!仕事に活かせるスキルはどれ?」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格4】メイクセラピー検定 4番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『メイクセラピー検定』です。 メイクセラピー検定は、メイクセラピーの知識と技術に関する検定試験。 合格するとメイクセラピーの民間資格を得ることができます。 メイクセラピーは、メイクとセラピーの融合なのでメイクアップの知識や技術だけでなく、心理学の知識や技術を身につけることができますよ。 メイクセラピー検定について詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格5】スキンケアアドバイザー 5番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『スキンケアアドバイザー』です。 スキンケアアドバイザーは、スキンケアの確かな知識が習得できる美容専門資格。一般社団法人日本スキンケア協会が認定しています。 スキンケアアドバイザーを取得すると、一人ひとりに合ったスキンケア方法や化粧品選びなどの正しいアドバイスや提案ができます。ですので、美容部員やエステティシャンに転職する際にとても役立ちますよ。 スキンケアアドバイザーについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格6】スキンケアカウンセラー 6番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『スキンケアカウンセラー』です。 スキンケアカウンセラーは、スキンケアアドバイザーの上位資格。 スキンケアアドバイザーよりも高度な知識に加え、顧客へのカウンセリングを行う上でのスキルを習得することができます。 ですので、よりスキンケアに関する知識を身につけたい方におすすめです。 スキンケアカウンセラーを取得すれば美容関係の仕事だけでなく、介護福祉士やホームヘルパーの仕事にも活かせますよ。 スキンケアカウンセラーについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格7】美肌スペシャリスト 7番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『美肌スペシャリスト』です。 美肌スペシャリストは、一般社団法人美肌創生協会が主催している資格。 スキンケアに関する基本的な知識を体系的に学ぶことができます。 美肌スペシャリストの資格は、美容関係の仕事をしていてさらに知識を増やしたい人におすすめ。フェイシャル美容に関する深い知識に加え、シワ、シミ、ニキビなど、肌のトラブルに応じたスキンケアの方法も習得可能ですよ。 美肌スペシャリストについて詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格8】パーソナルリンパケアリスト 8番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『パーソナルリンパケアリスト』です。 パーソナルリンパケアリストは、リンパケアについての知識が問われる資格。日本リンパ協会が認定しています。 パーソナルリンパケアリストを取得すると、リンパケアの基礎や実際にリンパケアを行うために必要な知識を身につけられますよ。   【美容関係の仕事で活かせる資格9】アロマテラピー検定 9番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『アロマテラピー検定』です。 アロマテラピー検定とは、アロマテラピーの知識を問う検定試験(アロマテラピーとは、植物由来の精油を使用し、健康のサポートやリラックスできる空間づくりを行うリラクゼーション方法)。 「筆記テスト」と実際に精油の香りを嗅いで精油名を答える「香りテスト」で構成されています。 アロマテラピー検定に合格すると、アロマ関連のショップで商品の販売やアドバイスを行う仕事に役立ちます。 ですので、美容関係の仕事で活かせる資格だといえるでしょう。 アロマテラピー検定について詳しく知りたい方は「美容関係の仕事で活かせる資格を紹介しているサイト」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格10】メイクアップ認定講師資格 10番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『メイクアップ認定講師資格』です。 メイクアップ認定講師資格は、実践的なメイクアップに関する知識と技術を身に付けることができる資格。 美容業界やウェディング業界に転職する際、とっても役立ちます。 なお、この資格を取得すれば、企業に勤めるだけでなく、フリーランスのメインアップアーティストや介護医療業界で活躍するメイクセラピストになることも可能ですよ。 メイクアップ認定講師資格について詳しく知りたい方は「美容系資格のおすすめ10選!資格内容やメリット、勉強方法・合格率についても解説します!」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格11】認定エステティシャン 11番目にご紹介する美容関係の仕事で活かせる資格は『認定エステティシャン』です。 認定エステティシャンは、エステティシャンとして働くうえでの専門知識・技術を身に付けていることを証明する資格。 一般社団法人日本エステティック協会による認定エステティシャンの資格と、一般社団法人日本エステティック業協会による認定エステティシャンの資格の2種類があります。 エステティシャンは資格がなくても働くことができますが、有資格者は初任給が高くなりますので、資格の取得をおすすめします エステティシャンについて詳しく知りたい方は「美容の仕事に資格や経験はいらない!?意外と知らない美容の世界」をご覧ください。   【美容関係の仕事で活かせる資格12】販売士(リテールマーケティング) 美容関係の仕事で活かせる資格12つ目は『販売士』です。 販売士とは、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、基本知識から高度な専門知識まで身につけられる資格。 接客スキルや売場づくりに関する知識を身につけられます。ですので、美容部員として働く際にとっても役立ちますよ。   【美容関係の仕事で活かせる資格13】MOS 美容関係の仕事で活かせる資格13つ目は『MOS』です。 MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。 MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。なので、パソコン操作に不安を抱えている方におすすめの資格となっております。 美容関係といえども、パソコンスキルは必須。特に「美容関係の営業」や「美容関係の受付」では必要不可欠なスキルです。 美容業界に転職する前に、最低限のパソコンスキルは身につけておきましょう。 なお、美容関係の受付については「美容クリニック受付の仕事内容は?未経験でも大丈夫?そんな疑問をココで解決」で詳しくご紹介しています。ご興味のある方はご覧ください。     まとめ これまで、美容関係の仕事で活かせる資格を13種類お伝えしました。 しかしすべての資格をとりあえず取得するのはとても難しいことです。 そのため、まずはどのような職種を希望しているかを考えることが大切です。 しかし、一言で美容関係といってもその職種はさまざま。 ご自身の強みや希望に合う職種は何か、情報収集するのも大変ですよね。 そんなときにオススメしたいのは、転職エージェントに相談すること。 パスキャリでは、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極め、ぴったりな職種や会社をご紹介します。 カウンセリング回数は無制限なので、どんな小さなことでもご相談していただけますよ。 さらに、希望の企業が見つかれば、その企業のカラーとあなたの強みを掛け合わせたオリジナルの面接対策や面接の同行・同席サービスなど、サポート体制が充実しています。 美容関係のお仕事に憧れがある方は、まずはパスキャリのエージェントにご相談ください。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料) 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

2022.08.31

LINE

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

TEL 03-6824-1533

営業時間:9:00〜18:00 (土日を除く)

\ 30秒かんたん入力 /

パスキャリに無料登録する

  • お名前*必須

  • 電話番号*必須

  • メールアドレス*必須

  • 生年月日*必須