業種と職種の違いとは?自分に合う仕事を見つけるにはこの組み合わせが大切

業種と職種の違いとは?自分に合う仕事を見つけるにはこの組み合わせが大切

就職・転職活動をしている方は、どんなことにチャレンジしようかな…と、いろんな仕事を見ていらっしゃるのではないでしょうか。

そして「業種と職種って何が違うの?」「販売っていうのは業種?職種?」「何を見て仕事を選べばいいの?」とお困りかもしれません。


ざっくりいうと、業種は「アパレル」「美容」「飲食」「教育」「芸能」など、業界・ジャンルのこと。
職種とは、「販売」「営業」「事務」など具体的な仕事内容を指します。

一般的に、「(業種)の(職種)」という表現をすることが多いです。

「アパレル(業種)のデザイナー(職種)」「美容(業種)の販売員(職種)」といった具合ですね。


ここでは、業種と職種のより詳細な情報や、この二つを使って自分にぴったりの仕事を見つける方法をご紹介します。

業種・職種のそれぞれの見るべき点を知って、自分に合う職業を見つけましょう!!

「この世界で働きたい!」が業種、「こんな仕事がしたい」は職種

先ほど、ざっくりと業種・職種の違いについてご説明しました。
ここからは、どんな業種・職種があるのかを、具体的にお伝えします!

業種=美容・アパレル・教育・芸能など「○○業界」のこと

業種=美容・アパレル・教育・芸能など「○○業界」のこと

業種とは、「この世界で働きたい!」の「世界」にあたる部分のこと。

美容・医療・建築・サービス・クリエイティブ・人材・教育・音楽・芸能などが業種にあたります。

「○○業界」「○○の世界」といった言い方をされることが多いです。


どんな仕事でもいいから、芸能に携わりたい!

とにかくお洋服が好き!アパレル関係で働きたい!

なんでもするから、音楽業界にいさせてください!

こういった気持ちの方は、職種よりも業種を見てお仕事を決めると、やりがいを感じられますよ。

職種=販売、営業、事務、デザイナーなど「具体的な仕事内容」のこと

職種=販売、営業、事務、デザイナーなど「具体的な仕事内容」のこと

職種とは、具体的な仕事・作業内容を指します。

事務・営業・デザイナー・販売・広報・システムエンジニアといったように、「お仕事は何しているの?」と聞かれたときにパッと出てくることが多いです。


データ入力が得意!分野は何でもいいから事務のお仕事がしたい

何かを売るお仕事に就きたい!

飲食でもアパレルでもいいから、直接お客様に携わりたい!

という方は、職種を見てお仕事を選ぶとしっくりきます。

より自分に合った仕事を見つけるには業種×職種の組み合わせが大切

より自分に合った仕事を見つけるには業種×職種の組み合わせが大切

業種と職種の違いを、ご紹介してきました。

「この世界に憧れる…」という方は業種、「こんな仕事内容がいい」という方は職種を見ると、自分にフィットした仕事に出合いやすいです。


でも、より合った仕事を見つけるには、この両方を見て、組み合わせで選ぶのがおすすめ。

なぜなら、自分がイメージしている業界=思い描いた仕事内容とは限らないからです。
たとえば…

【Aさん】
美容業界ってキラキラして憧れる!お客様をきれいにしたいから、とりあえず美容業界のお仕事にしよう♡

あれ…?確かに扱っているのは美容の情報だけど、1日中お客様に会わずカルテ整理ばっかりしている…


【Bさん】
販売員ってお客様と直接会話できるから楽しそう!

パソコンの専門店ってお客様が商品に詳しすぎて追いつけない…ぜんぜん楽しめてない…


【Cさん】
音楽業界に入れた!やったー!!学生からやっているバンド活動も頑張るぞ!

まさかの土日祝は強制出勤…こんなんじゃ自分の音楽活動ができないよ…



こんなギャップに遭ってしまうかもしれません。

とにかくその業界にいられるだけで幸せ!
その作業内容が好き!

という場合は別ですが、できるだけ、業種×職種の組み合わせを考えることをおすすめします。

そうすれば、

【Aさん】
美容業界ってキラキラして憧れる!お客様をきれいにしたいから、バックヤードじゃなくて自分が前にでる職種にしよう!

エステティシャンなら、直接施術できるよね!

お客様がきれいになっていく様子が見られるし、「ありがとう」をたくさんもらえて嬉しい♡


【Bさん】
販売員ってお客様と直接会話できるから楽しそう!

でも家電やITはうとい…そういえば昔からメイクが好きだった!

BA(美容部員・ビューティーアドバイザー)とかいいかも

未経験から丁寧に研修してくれる会社があった!
お客様にメイクの楽しさを伝えながら自分も勉強できてハッピー!



【Cさん】
音楽業界に入りたいけど、自分も土日にバンド活動をしているからカレンダー通りの仕事がいいなあ

レコード会社の営業事務だったら、土日に休めるらしい…

毎日音楽を聴いたり情報を仕入れたり、楽しい!
しかもバンド活動も順調で仕事もプライべートも音楽にどっぷりで幸せ…



こんな風に、仕事への満足度をより上げることができるんです。

自分にピッタリな仕事を見つけるには、「業種×職種」でしっかり絞り込むことが大切です!

パスキャリなら自分にピッタリの仕事が見つかる!

パスキャリなら自分にピッタリの仕事が見つかる!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

業種と職種の違い、そしてこの二つを組み合わせることで、自分にピッタリの仕事を見つけられることをお伝えしてきました。


「業種と職種に何があるのか、全部調べるのって大変そう…」

「結局自分はどの組み合わせがいいのか、分からない」

なかには、こう思われている方もいらっしゃるかもしれません。


そんな方には、ぜひパスキャリのカウンセリングをご活用いただきたいです!

パスキャリとは、当サイトを運営している転職エージェント。

自身も転職の経験を持つキャリアアドバイザーが、カウンセリング(フランクな面談)であなたの「好きなこと」「向いていること」を見つけ出します

各業界・職種に関する知識も豊富なので

「美容業界に興味があるけど、実際にどんな働き方があるの?」

「この業界のロールモデルが知りたい」

「事務職って、具体的にどんな仕事をするの?」

など、自分で調べるには難しい疑問にもお答えしつつ、あなたにピッタリの組み合わせが叶うお仕事をご紹介します◎

また、

  • 土日休みがいい
  • 残業は月20時間以下がいい
  • ○○駅周辺がいい
  • 休みを取りやすいところがいい

などの希望条件も要望OK!

あなたにピッタリの仕事で、理想の働き方を叶えるお手伝いをさせていただきます。

カウンセリングの他にも

  • 一人ひとりの個性を引き出すオリジナルの面接対策
  • LINEや電話でいつでも頼れる相談体制
  • 履歴書・職務経歴書の添削&アドバイス

といった内定までのサポートも万全。


特に面接対策は、パスキャリ利用者の内定までの面接社数は平均1.5社と、ほとんどの方が1社目で内定をもらえているという好実績を持っています。


自分にピッタリの仕事に就きたい!
という方は、ぜひパスキャリにご相談ください。

利用料は0円、カウンセリングや面接対策は回数・時間制限なしでとことんあなたのサポートをいたします。

どれだけ相談・サポートを受けても無料!
登録は以下から30秒でどうぞ。