Loading…
  • HOME
  • 転職コラム
  • 美容クリニックの志望動機|未経験者向けに伝え方のポイントを解説!

2022.09.30

美容

美容クリニックの志望動機|未経験者向けに伝え方のポイントを解説!

美容クリニックへの転職を考えているけど…。
未経験だから不安。大丈夫かな…。

このような方には志望動機でアピールすることをおすすめします。

志望動機は企業への思いをアピールできる重要な箇所。
志望動機をしっかりと伝えることができれば、未経験者でも採用してもらえる可能性が高くなりますよ!

この記事では、未経験で美容クリニックを目指す方に向けて『志望動機の伝え方のポイント』をご紹介していきます。

「未経験で使ってはいけないNGワード」も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

 

 

美容クリニックの志望動機|未経験者に伝え方のポイントを解説する前に

はじめに、志望動機について解説します。

志望動機とは、応募先で「なぜ働きたいのか」を伝えることです。
採用担当者は応募者から志望動機を聞き、確認することによって「自社への理解度」や「入社意欲の高さ」を見ようとしています。

ですので、志望動機で大切なことは、採用担当者に「この人と一緒に働きたい!」と思わせられるかどうかです。

美容クリニックに転職する際は、このポイントを意識して志望動機を作成しましょう。

志望動機のポイントについて解説しているサイト」でも同様のことを伝えていますよ。

 

 

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|重要性について

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|重要性について

志望動機は企業への思いをアピールできる重要な箇所。

採用担当者は志望動機の熱さについてしっかりと確認しています。
ですので、疎かにしてはいけません。

内容はもちろん、志望動機は伝え方によっても大きく印象が変わりますので、しっかりと伝えましょう。

志望動機をきちんと伝えることができれば、未経験者でも採用してもらえる可能性が高くなりますよ。
志望動機を伝える際のポイントについては次の項目をご覧ください。

 

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめの伝え方3つ

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめの伝え方3つ

ここからは「志望動機を伝える際のポイント」を3つご紹介していきます。
志望動機はこのポイントを意識して伝えましょう。

なお、志望動機の作成方法について知りたい方は「【美容クリニック受付】志望動機を作る3ステップを紹介!履歴書例文も」をご覧ください。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめの伝え方1】結論から述べる

志望動機を伝える際のポイント1つ目は『結論から述べる』です。

結論から述べるとは「なぜ志望するのか」に対して答えること。
つまり、「私が貴社を志望する理由は、○○だからです」と言うことです。

志望動機に限らず、ビジネスの場では結論ファーストのコミュニケーションが大切。
結論が後回しになっていると、話の意図が相手に伝わりにくくなってしまいます。これは志望動機も同じです。
なので、採用担当者に志望動機を伝える際は、結論から話すようにしましょう。

【絶対わかりやすい!!】看護師向け、美容クリニックの志望動機の書き方」でも同様のことを伝えています。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめの伝え方2】簡潔に話す

志望動機を伝える際のポイント2つ目は『簡潔に話す』です。

志望動機を伝える際はシンプルに話すのがベスト。
だらだら話すと、何が言いたいのか曖昧になり、志望動機が伝わりません。

志望動機を伝える際は時間を意識しましょう。
理想は「1~3分」に収めることですよ。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめの伝え方3】ロジカルに話す

志望動機を伝える際のポイント3つ目は『ロジカルに話す』です。

志望動機は事前に決めていることです。
急に聞かれた質問ではありません。
なので、ロジカルに話せないと「物事をしっかりと伝えられない」。もしくは「準備をしていない怠け者」と判断され、それだけで不採用になる可能性があります。

志望動機は論理的に話せるようになるまで、事前に訓練しておきましょう。

「自分の志望動機が不安…」

そんな方はプロの転職エージェントに相談しましょう。

パスキャリでは求職者の方が納得いくまで転職サポートします、少しでも気になる方はいつでもご相談ください。

 

 

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|アピールすべきポイント3つ

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|アピールすべきポイント3つ

続きましては、志望動機を伝える際に「アピールすべきポイント」を3つご紹介します。
ぜひ、志望動機を考える際の参考にしてくださいね。

なお、志望動機の例文が見たい方は「志望動機の例文を紹介しているサイト」、もしくは「美容外科でのお仕事を希望する看護師さんのための志望動機の例文」をご覧ください。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめのアピールポイント1】その企業を選んだ理由を伝える

志望動機を伝える際にアピールすべきポイントの1つ目は『その企業を選んだ理由を伝える』です。

転職活動をしていると、同じような事業をする企業はたくさんあるはず。
だからこそ、「なぜその企業でなければだめなのか」を具体的に伝える必要があります。

志望度の高さをアピールするためにも、企業を選んだ理由を具体的に話しましょう。

【美容クリニック志望動機の例文まとめ】美容看護師になるにはこれを知ってればOK」や「志望動機のポイントについて解説しているサイト」でも同様のことを伝えています。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめのアピールポイント2】これまでの経験で活かせることを伝える

志望動機を伝える際にアピールすべきポイントの2つ目は『これまでの経験で活かせることを伝える』です。

美容クリニックに役立つ経験やスキルがあれば積極的にアピールしてください。
特に前職の病院での経験は大いにアピールできると思いますので、必ず伝えるように。

些細な事でも構いません。
医療への理解があり、関心が高いことをアピールできると、採用担当者は「即戦力として活躍できそう!」といった好印象を抱いてくれますよ。

美容クリニックの履歴書に記載する志望動機の書き方」でも同様のことを述べています。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|おすすめのアピールポイント3】商品やサービスに共感する

志望動機を伝える際にアピールすべきポイントの3つ目は『商品やサービスに共感する』です。

応募先企業の商品やサービスに共感すると、企業に対する関心がよく伝わります。
そのため、採用担当者は「自社のことを愛してくれている」と感じます。
ですから、商品やサービスについて言及すると、採用担当者に与える印象が良くなりますよ。

 

 

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉5つ

美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉5つ

ここでは、志望動機を伝える際に「使ってはいけない言葉」を5つご紹介します。
美容クリニックへ転職する際は、この言葉を使わないように注意してくださいね。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉1】例文通りの言葉

志望動機で使ってはいけない言葉の1つ目は『例文通りの言葉』です。

志望動機が考えつかないからといって、ネットで調べた例文を丸暗記するのはNG。
採用担当者は何人もの応募者を見ているため、すぐに気づいてしまいます。

ネットに掲載されている例文は整っている言い回しが多く、つい話したくなりますが、絶対に使わないように。
丸暗記はいけませんよ。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉2】御社で勉強したい

志望動機で使ってはいけない言葉の2つ目は『御社で勉強したい』です。

この言葉には前向きなニュアンスがあり、問題のないように聞こえます。
しかし志望動機で言うのは危険。

なぜなら、会社は勉強をしに行くところではないからです。
そのため、本人的には前向きな姿勢をアピールしているつもりでも「会社を学校と勘違いしている」と思われて印象が悪くなるかも。

向学心をアピールすることは悪いことではありませんが、志望動機に含めることは避けましょう。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉3】給料が高い

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉3】給料が高い

志望動機で使ってはいけない言葉の3つ目は『給料が高い』です。

当たり前のことですが、給料の多寡を志望動機にすると、待遇面にしか興味がないと思われてしまいます。
ですので、志望動機で給料に関することを言うのはNG。

たった一言で印象が悪くなる可能性がありますので、注意してくださいね。
美容クリニックの志望動機を書くコツとは?状況別での例文も紹介」でも同様のことを伝えています。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉4】通いやすい

志望動機で使ってはいけない言葉の4つ目は『通いやすい』です。

仕事内容や企業そのものではなく、働く場所を志望動機に挙げてしまうのはNG。
たしかに「働く場所」は企業選びの重要なポイントの一つ。
しかし、企業側から見ると「その企業で働きたい理由」にはなりません。

ですから、志望動機では「家から近いから」「アクセスがいい」など、働く場所を理由にするのは避けましょう。

クリニック受付の志望動機をご紹介!例文やポイントなど」でも同様のことを伝えています。

 

【美容クリニックの志望動機の伝え方を未経験者に解説|使ってはいけない言葉5】いつかは起業したいと思っている

志望動機で使ってはいけない言葉の5つ目は『いつかは起業したいと思っている』です。

独立を目指す志は立派ですが、企業側はいい気持ちになりません。
なぜなら、企業側は長く働いてくれる応募者を求めているからです。

将来設計は大事ですが、まずは応募先で働くことを考えましょう。

 

 

まとめ

未経験者でも美容クリニックへ転職することは可能です。
しかし一人で転職活動をすると、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性も。

ですので、未経験者には、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれますよ!

なお、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。
希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。

企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。

LINE

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

TEL 03-6824-1533

営業時間:9:00〜18:00 (土日を除く)

\ 30秒かんたん入力 /

パスキャリに無料登録する

  • お名前*必須

  • 電話番号*必須

  • メールアドレス*必須

  • 生年月日*必須