• HOME
  • 転職コラム
  • 高卒でもエステティシャンになれる!ヤル気が成功の秘訣!

2022.05.16

美容

高卒でもエステティシャンになれる!ヤル気が成功の秘訣!

エステティシャンは、技術職でありながら学歴も資格も要らない職業です。
必要なのは腕と適正。

そのため、高卒でエステティシャンを目指す人が大勢います。

エステティシャンになるためには、エステの専門学校に行くという方法があります。
しかし、必ずしも専門学校に行く必要はありません。

専門学校に行かずにエステティシャンになるにはどうすればいいのか? それが今回のテーマです。

高卒でエステティシャンになる具体的な方法と、エステティシャンに必要な素質についてご紹介します。

  • エステティシャンは高卒でもなれる!
  • 高卒でも目指せるキャリアップとは?
  • 高卒の人こそエステティシャンに向いている!
  • 高卒でエステティシャンになるには
  • パスキャリはがんばるあなたを応援します!

エステティシャンは高卒でもなれる!

エステティシャンは高卒でもなれる!
高校を選ぶ段階で明確な将来のビジョンをもっている人は、それほど多くないでしょう。

いざ就職するという段階になって、初めて自分のやりたい仕事を真剣に考える人は少なくありません。

「エステティシャンには憧れるけど、今から専門学校に行くにはちょっと……」とあきらめていませんか? その夢、あきらめないでください!高卒でもエステティシャンになっている人はたくさんいますよ。

エステティシャンになるのに資格は不必要

エステティシャンという仕事は、美容の専門家としてお客様にスペシャルケアを提供するものです。

そのため、美容の知識や技術は不可欠といえます。
しかし、資格や学歴は必ずしも求められません。

高校卒業後、専門的な技術や知識を学ぶためにエステティシャンの専門学校に通う人はいます。

一方で、高卒でエステ業界に就職して、働きながら技術や知識を身につける人が大勢いるのも事実です。

エステサロンでは、高卒の未経験者を幅広く受け入れていますよ。

エステティシャンは実力社会

エステ業界は実力社会です。

どんなに高い学歴があっても、お客様を納得させる腕がなければ評価されることはありません。
ただし、接客業ですから最低限の教養は必要です。

お客様との円滑なコミュニケーションや、洗練された立ち居振る舞いは好評価のポイントにもなります。

しかし、これは大学を出なければ得られないスキルではありませんよね。

美容の知識や技術を身につけ、多くのお客様から支持されれば、高卒であっても着実にキャリアアップしていくことが可能です。

就職前に就職後のこともしっかり考えて

「資格も学歴も必要ないなら、簡単な仕事なんだ」というのは誤解です。

確かに、誰でもエステティシャンに挑戦することはできます。
しかし、実際にエステティシャンになって第一線で活躍し続けるのは、決して簡単なことではありません。

エステティシャンは技術職です。

常に最新の技術を身につける努力をしなければ、見習いのまま終わってしまいます。
また、長時間立ちっぱなしで体力も使う仕事です。

接客業ですからコミュニケーション能力も求められますよね。

就職する前に、「自分に適正があるか」「しっかりした覚悟があるか」きちんと見極めておくことが大切ですよ。

高卒でも目指せるキャリアアップとは?

高卒でも目指せるキャリアアップとは?
未経験者を受け入れているエステサロンでは、研修や勉強会など多くの学ぶ場が用意されています。
まずは一人前のエステティシャンとして働けるよう、美容に関する知識や施術法などを勉強するのが一般的です。

実力と経験が大事なので、基本を身に付ければもっと上のキャリアを目指せますよ。

どんなキャリアを目指せるのか、詳しくご紹介します。

チームリーダーやマネージャー

お客様対応やサロン商品の販売などで経験を積んでいけば、チームリーダーとしてより大きな仕事を任されるようになるかもしれません。

キャリアアップに必要なのはサロンやお客様から信頼されるようになることです。

学歴はもちろん、年齢も関係ありません。
また、サロンやエリアのマネージャーという、さらに上のポジションもあります。

マネージャーは売上管理や人員管理など、施術とはまた違った分野で力を発揮する仕事です。

店長

自分の仕事だけでなく、スタッフやサロン全体のことも考えられるようになると、店長へのステップアップも見えてきます。

店長になると、売り上げ管理やスタッフの教育など仕事の幅が広がるだけでなく、収入アップも期待できますよ。

店長に必要なスキルを身につけるための研修があるなら、積極的に挑戦していきましょう。
ただし、店舗の代表となるわけですから、エステティシャンとしての技術力も高めておかなければなりません。

インストラクター

新人エステティシャンを指導する「インストラクター」というポジションもあります。

人に教えるためには、美容や接客に関する豊富な知識とエステティシャンとしての高い技術力が必要です。

誠実に努力していけば、その蓄積がキャリアアップにつながっていきますよ。

「経営やマネジメントは自分には向いていないかも……」そんな人は、エステティシャンとしての腕を磨き上げて、インストラクターとしてのキャリアアップが向いているかもしれませんね。

独立開業

しっかり技術や知識を蓄えてきたなら、自分のサロンをもちたいと思うようになることもあるでしょう。

高卒でエステティシャンになった多くの先輩たちがその夢をかなえてきました。

独立して自分のサロンを立ち上げれば、自分の本当にやりたいサービスを提供できます。収入面での夢も膨らむでしょう。

ただし、サロン経営を成功させるためにはエステティシャンとしての技術だけでなく、経営や財務・人材管理などさまざまなスキルが必要になります。
大きなサロンの研修制度などを利用して、働きながら勉強をしておくと安心ですよ。

高卒の人こそエステティシャンに向いている!

高卒の人こそエステティシャンに向いている!
エステティシャンになるのに学歴は必要ありませんが、向き不向きの適性はあります。

実は、高卒で就職先を探している人こそ、エステティシャンに向いている条件のいくつかをすでに兼ね備えている可能性が高いんです。

なぜ高卒の人がエステティシャンに向いているのか、その理由を4つご紹介します。

理由1.トレンドに敏感

新しい美容法・流行りの美容成分・注目の色や化粧法など、美容業界は移り変わりの激しいトレンドの影響を大きく受けます。

高卒の若い世代はトレンドに敏感で、普段からトレンドワードが会話に登場したり、話題の商品を試してみたりすることも多いでしょう。

そんな人がエステ業界にはぴったりなんです。

エステに通うお客様との情報共有や、サロンが取り組む新しい美容法にもすぐについていける素質があります。

理由2.おしゃれに関心が強い

高校時代からメイクをしてきた若い世代は、かなりのおしゃれさんです。

エステを利用するお客様にとって、エステティシャンは「美のお手本」。

自分をきれいに見せることに貪欲でなければなりません。

おしゃれに関心が高い人は自分にあったメイクはもちろん、流行りのメイク術や魅力を引き出すワザなども試してきていますよね。

自分自身をいつも魅力的に保ち、時代にあったおしゃれができれば、お客様からも高い信頼を得られます。

理由3.体力がある

エステティシャンは体力仕事です。

手を使った施術にはかなりの力が必要になります。

重いマシンを扱わなければならない施術もあるでしょう。
忙しいときは一日中立ちっぱなしということも……。

高校を卒業してまだ間もないなら、若くて体力があります。

体育会系の部活動をしていたなら、なおのこと期待がもてるでしょう。
また、学生時代にアルバイト経験がある人もいますよね。

学業と仕事を両立していたなら、根性や忍耐力が身についているでしょう。

エステティシャンとしても大いに必要な要素です。

理由4.クセがない

高卒でエステサロンに就職する人はまったくの未経験者。

だからこそ教育しやすいという利点があります。
偏った美容知識をもっていたり特定のスタイルにこだわったりしている人は、サロンにとっては教育しづらいこともあるんです。

高卒で飛び込んだ新人さんは、スポンジのように新しい技術や知識をどんどん吸収していきます。

変なクセがついていないので、基礎をすぐに身に付けられるでしょう。
そんな柔軟な人材をエステ業界は求めているんですよ。

応用はその後いくらでもできます。

高卒でエステティシャンになるには

高卒でエステティシャンになるには
技術で勝負するエステ業界。

まっさらでポテンシャルが高く、エステティシャンとしての適性を兼ね備えている可能性も高い高卒が長く活躍するためには、職場選びが重要です。

キャリアアップを目指して働き続けられる職場の見つけ方をご紹介しますね。

研修のしっかりしたサロンに就職する

未経験者を受け入れているサロンには、まっさらな状態からしっかり育て上げる気のあるサロンもありますが、最低限の教育だけでとにかく早く現場に出すサロンもあります。
しかし、未経験で不安があることは、しっかり育ててくれるサロンに勤めたいですよね。

新人をきちんと育てる気のあるサロンには、研修制度がしっかり整っています。

そんなサロンに就職すれば、エステティシャンとしての技術はもちろん、キャリアアップしていくための勉強もできますよ。

志望動機は熱意をアピール!

教育制度の整っているサロンとしては、「お金をかけて育てたのにすぐに辞めてしまった」では話になりません。
ですから、どのエステサロンも長く続けてくれるやる気のある人を採用したいと思っています。

面接の際には、とにかく「熱意」をアピールしましょう。

単に「技術が身につく仕事だから」とか「未経験者OKだったから」という志望動機では不十分です。

どうしてもエステティシャンになりたいという気持ちが伝わる、具体的な理由が必要です。
例えば、こんな風に言えるといいでしょう。

エステ業界に強い求人サイトを選ぶ

しっかりと育てる気のあるサロンかどうか、求人情報だけで見分けるのは難しいのが実情です。

なかには、スタッフが定着しないような職場環境のサロンが、人手不足を何とか解消したいと「未経験者大歓迎」としているケースもあるようです。

エステ業界に強い求人サイトでは、そういった裏事情にも通じています。

しっかり教育してくれるサロンを見つけたいなら、求人サイトもよく選びましょう。

パスキャリはがんばるあなたを応援します!

パスキャリはがんばるあなたを応援します!
高卒でエステティシャンを目指すなら、ぜひパスキャリをご利用ください。
あなたを育ててくれる働きやすいエステサロンがきっと見つかります。

そのわけは……

・パスキャリは美容・エステ業界に強く、求人も多い
・専任のアドバイザーが履歴書の書き方から面接のコツまで細かくレクチャー
・美容業界出身の知識豊富なアドバイザーが多数在籍
・あなたの希望をしっかり汲み取り、働きやすい職場をご紹介
・就職後もきちんとフォロー

「高卒で資格もないけれどエステティシャンになりたい」「憧れはあるけれど、エステティシャンに向いているのかどうか分からない」という人は、ぜひパスキャリに登録して最善のサービスを受け取ってください。

一緒に新しい一歩を踏み出しましょう!

〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-10-7 加賀谷ビル9F

JR新宿駅「西口」から徒歩

Google Map

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

TEL 03-6427-3846

営業時間:9:00〜18:00 (土日を除く)

\ 30秒かんたん入力 /

パスキャリに無料登録する