Loading…
  • HOME
  • 転職コラム
  • 美容部員になりたい人が大学に行くメリットはある?専門学校との違いも解説

2022.07.14

美容

美容部員になりたい人が大学に行くメリットはある?専門学校との違いも解説

自分の進路を考えたときに化粧品や美容に興味のある人は、美容部員を目指そうと考えるかもしれません。
美容部員の就職には、特定の資格は必要ありません。
美容部員になるために大学へ進学するメリットはあるのか、悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、美容部員になるためには大学進学と専門学校進学どちらがいいのか、メリットやデメリットについて紹介します。
どのような進路を選択すれば美容部員になれるのか、進学前に知っておきたいことも参考になりますよ。

  • 美容部員になるならいつまで学校に行くの?
  • 美容部員になるための学校のメリット・デメリット
  • 美容部員を目指して大学に進学するなら
  • 大学卒の美容部員の就職で知っておきたいこと
  • 進路に迷ったらパスキャリで求人をチェックしてみよう!

美容部員になるならいつまで学校に行くの?

美容部員になるならいつまで学校に行くの?

美容部員を目指すうえで、具体的な進路について悩んでいる人もいるでしょう。
進学先は就職先に関係する重要な選択のひとつです。
大学へ進学した場合と専門学校に進学した場合でどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

大学卒である必要はない

美容部員は大学卒である必要はありません。
就職先によっては高卒以上であれば問題ないので、大学中退の人でも美容部員になれます。
美容部員に必要な知識は、入社後の新人研修で学ぶため問題ありませんよ。

とはいえ、美容関係の資格や知識などをもっていれば就職には有利です。
大学へ進学して美容関係の資格を取得したり、専門学校で技術を習得したりした人は大手化粧品ブランドの正社員が狙えることもあります。

大手ブランドや正社員は大学卒業していると有利

大手の化粧品ブランドや美容部員の正社員を募集する求人情報には、「大学卒業以上」や「専門学校卒業以上」といった条件が設けられていることがほとんどです。
就職希望のブランドがあるなら、事前に調べておくのが得策でしょう。
大学や専門学校卒業以上の条件が設けられているかを確認し、それにあわせて進学するのもひとつの方法ですよ。

専門学校より大学卒のほうがいい給料

美容部員にもなりたいけれど、給料も重視したいという人もいますよね。
大学卒と専門学校卒では、給料の金額が異なる場合がほとんどです。

大学卒のほうが、専門学校卒よりも年収にして数十万円ほどの違いがでてきます。
満足できる金額の給料をもらいたいのであれば、大学を卒業してから美容部員になるといいでしょう。

いろいろな知識が身につくメリットも

大学では美容関連以外にも一般教養の科目があるため、専門学校よりも幅広い知識が学べますよ。
空き時間を利用して、民間の美容関係の資格を習得するのもいいでしょう。
大学を卒業していると美容関係のほかにも幅広い知識を身につけられるので、美容部員から他業種への転職でも有利になります。

美容部員になるための学校のメリット・デメリット

美容部員になるための学校のメリット・デメリット

新卒として美容部員へ就職できる確率を上げたい人は、美容部員に必要な美容関係の知識が学べる学校に進学するといいでしょう。
美容関係の知識を身につけられる学校はいくつかあります。
ここでは、それぞれの学校のメリットとデメリットを見ていきましょう。

4年制大学のメリット・メリット

美容部員を目指す人の中には、4年制大学の進学を考えている人もいますよね。
4年制大学へ進学するメリットとデメリットをまとめました。

メリット
・時間があるので、民間の美容関係の資格を取得できる
・独学でも美容に関する知識を深められる時間の確保が可能
デメリット
・美容専門の学科が少ない
・専門学校に比べると、学べる範囲が限られている

大手の化粧品ブランドや正社員としての就職、キャリアアップを前提とした美容部員を目指すのであれば、4年制大学へ進学するといいですよ。
大学時代は自分の時間を多く確保できるので、美容部員へ就職する際に有利となる民間の美容関係の資格取得もできます。

短大のメリット・デメリット

短大に通う期間は2年間、または3年間で4年制大学と大きく異なります。
短大を卒業して美容部員を目指す場合も、美容関係が学べる学科のある大学を選ぶといいでしょう。

メリット
・4年制大学へ進学するよりも早く美容部員へ就職可能
・在学期間が短く生徒人数も少ないので、就職サポートが整っている
デメリット
・学ぶことが多く、美容関係の民間資格の取得が難しい
・専門学校と比較して、学べる範囲が限定されている

「短期大学士」の学位と、美容部員としての知識が欲しい人におすすめの進学先です。

短期間で卒業できるので、早い段階で美容部員へ就職できますよ。
美容部員の経験を早く積みたい人にもおすすめです。

専門学校のメリット・デメリット

美容関係の専門学校へ進学し、美容関係の専門知識や資格を習得して美容部員になるのもひとつの方法。
容部員を目指す人の多くは、専門学校への進学を選択するようです。
専門学校へ進学するメリットとデメリットをまとめました。

メリット
・美容部員の就職に有利になる美容関係の知識を広く学べる
・知識だけでなく、接客についても学ぶことが可能
・卒業と同時に美容関係の資格取得ができる場合もある
デメリット
・大学卒業や短大卒業という制限のある求人には応募できない
・在学期間が短いので、在学中は忙しくなる

専門学校を卒業すれば、就職してからすぐに即戦力として働けます。
即戦力の欲しい企業側から直接専門学校に求人情報がおりてくる場合もあり、美容部員として希望の条件の職場に就職しやすいでしょう。
美容部員として確実に働きたい人におすすめです。

美容部員養成スクールのメリット・デメリット

美容部員の養成スクールに通う方法もあります。
民間スクールなので、スクールのカリキュラム構成によっては、在学中や働きながら通うことも可能です。

メリット
・美容部員に必要な知識やテクニックなどを短期間で学べる
・授業のコースがさまざまで、ライフスタイルにあわせて学べる
デメリット
・学校によって、学べるものや料金がばらばら
・就職サポートのフォロー体制が学校によって異なる

短期間で美容部員としての知識を身につけられるのが特徴です。
美容に関係ない大学や短大、専門学校に進学し、美容部員へ方向転換を考える人に向いているでしょう。
すでに学校を卒業しており、ほかの職業に就職しているけれど、美容部員になりたいという人にもおすすめですよ。

高卒で美容部員を目指すメリット・デメリット

早く美容部員になりたいと考えている人は、高卒で就職して美容部員になることも可能です。
高卒で美容部員を目指した場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット
・いち早く美容部員として就職可能
・コミュニケーション能力やスキルなど、美容部員に必要な素質があれば
採用してもらえる
デメリット
・専門学校卒業や短大卒業、大学卒業以上の求人には応募不可能
・専門学校卒業や短大卒業、大学卒業以上よりも年収が少ない

美容部員の採用は、学歴よりも経験を重視する傾向にあります。

美容部員に必要な美意識の高さやコミュニケーション能力などをアピールすれば、美容部員になれる可能性は高いでしょう。
高卒で美容部員を目指すのであれば、美容部員としての素質をアピールすることをおすすめします。

美容部員を目指して大学に進学するなら

美容部員を目指して大学に進学するなら

美容部員として就職したい化粧品メーカーや化粧品ブランドの求人内容に「大学卒以上」という条件がある場合は、大学へ進学しなくてはなりません。
ここでは、美容部員への就職が有利になる進学先の選び方を紹介します。

美容部員を目指す人におすすめの学科

美容部員を目指すのであれば、美容関係について学べる学科を選びましょう。
現在、美容関係について学べる学科は次のとおりです。

美容総合学科
・美容部員の就職に有利になる美容師国家資格が取得可能
・美容ビジネスに関する幅広い知識はもちろん、世界を視野に入れた英語スキルも取得できる
トータールビューティー学科
・美容系の国家資格の取得と専門知識を学べる
・ビジネスマインドやグローバル社会をみこした国際感覚も身につけられる
生活デザイン総合学科
・自分の興味のある分野に特化したカリキュラム構成が作れるのが特徴
・メイクやネイルなど、美容に関係する資格を取得できる
服飾美容専攻
メイクアップ技術を学べる「メイクアップ・コスメティックコース」と美容に関する豊かな教養と技術、コミュニケーション能力などが学べる「トータルビューティーコース」がある
化粧ファッション学科
メイクやファッション、ブライダル、アパレルを総合的に学習でき、実務レベルの専門的な知識やスキルの習得が可能
ビューティーアンドウェルネス学科
スパセラピストに特化した学科であるが、メイクやカウンセリング、ホスピタリティなどが学べる

こちらで紹介した以外にも、美容部員になれる知識が身につく学科があります。
美容部員になるためにどのようなことが学びたいのか、どのような資格が欲しいのかを考えて選びましょう。

美容部員に関する学科のある大学は少ない

美容部員に必要な知識が学べる大学は少ないので、進学先の選択肢はある程度絞れるでしょう。
美容部員になるために必要な美容に関係する知識に加えて、幅広い知識を学べるのが大学です。
どのような美容部員になりたいのか、将来のビジョンをはっきりさせた後に進学先を選ぶことをおすすめします。

大学生のうちにバイトで経験を積むのも◎

美容部員の求人の中には、アルバイトを募集していることもあります。
大学生のうちに美容部員としての経験を積むのもいいでしょう。
美容部員のアルバイトをすることで、美容部員に必要なスキルや技術力を磨けますよ。

学校とは別に美容部員の技術面やスキル、そして知識を身につけられます。
バイトでも美容部員の経験があると判断されるので、採用される確率も上がるかもしれません。

大学卒の美容部員の就職で知っておきたいこと

大学卒の美容部員の就職で知っておきたいこと

大学に進学して美容部員になろうと考えている人もいますよね。
進学先を決めることは、人生に影響する大きな選択のひとつで、慎重に考えなければなりません。
大学卒の美容部員を目指している人が知っておかなければならないことを確認していきましょう。

大学卒でも美容部員の正社員は狭き門!

美容部員という職業は高校卒であれば就職できますが、正社員の求人募集が少ないので狭き門といえるでしょう。
憧れの化粧品メーカーや化粧品ブランドで働きたいために、美容部員という職業を選んでいる人もいますよね。

大学まで進学するのであれば美容部員のほかに、営業や企画といった企業内部で働くという選択肢もあります。
大学で専門知識を身につけるのであれば、美容部員以外の働き方にも視野を広げてみましょう。

契約社員からのスタートも検討しよう

大学卒業でも、自分が働きたいと思っている化粧品会社ブランドから正社員の求人がでていない場合もあります。
契約社員から正社員登用制度で正社員になる美容部員になる人もいるようです。

ただし、会社によって正社員登用の制度は規定が設けられています。
正社員登用を狙うのであれば、正社員登用制度を導入しているところで働きましょう。

転職エージェントを使うものおすすめ

転職エージェントに頼るのもおすすめの方法のひとつです。
美容系に強い転職エージェントであれば、自分の希望にあった美容部員の求人を探してもらえます。
就職や転職活動について深い知識をもっているので、就職についてアドバイスをもらえるでしょう。
転職エージェントなら、自分が希望する条件の美容部員として働ける可能性は高くなりますよ。

進路に迷ったらパスキャリで求人をチェックしてみよう!

進路に迷ったらパスキャリで求人をチェックしてみよう!

美容部員を目指して大学への進学を考えるのであれば、美容関係の知識が学べる学科がある大学を選ぶといいでしょう。

美容部員は高卒以上の学歴があれば就職できる職業です。
無理に大学に進学せず、専門学校へ通うという選択肢もあります。

進学や就職の選択を検討するうえで美容部員の求人を探すのであれば、美容業界の求人に強いパスキャリがおすすめです。
パスキャリ独自の求人などもあり、自分の希望にあった求人情報が手に入りますよ。
美容部員の求人情報を探している人は、ぜひパスキャリに登録ください。

LINE

Recommend

美容のおすすめコラム

美容

大好きなコスメにかかわりたい!化粧品メーカーの仕事を種類ごとに解説

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
「化粧品にかかわる仕事って何があるんだろう」 「美容部員以外の選択肢もあるのかなぁ」 大好きな化粧品・コスメ関連の仕事につきたいと考えている方は、こんな疑問をお持ちかもしれません。 たしかに、販売以外の仕事はイメージがつきづらく、好きを活かしたくてもどんな職種につけばいいかわからないなぁ…と困ってしまいますね。 化粧品・コスメ関連の主なお仕事は、商品企画、研究開発、生産・品質管理、営業・販売促進の4つ。 どれも化粧品メーカー特有の職種で、美容部員は営業・販売促進部門に属しています。 研究開発は大学での専門的な勉強が必要ですが、それ以外の職種は特殊な学歴や資格不要で、未経験からチャレンジできますよ。 今回は、化粧品メーカー特有の職種それぞれの仕事内容をご紹介。 化粧品関連の仕事を目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 化粧品関連職ならお任せ!無料転職相談ならパスキャリ 化粧品メーカー特有!4つの職種の仕事内容を徹底解説 化粧品メーカーには、人事や総務など他の企業と共通する職種もありますが、化粧品にかかわる職種は下の4つです。   商品企画 研究開発 生産・品質管理 営業・販売促進   一つひとつの職種について、詳しく解説していきますね。   商品企画 自分のアイデアを大好きな化粧品というかたちに♡ 主な仕事内容   ニーズ発掘のための市場マーケティング データ分析をふまえた新商品の企画・立案 パッケージデザインの企画・立案 共通イメージを持たせるブランディング   商品企画は、市場のニーズにマッチする新しい化粧品を考案するお仕事です。 化粧品を購入する女性のニーズをもとに、商品コンセプトやイメージ、パッケージデザインを手掛けます。 売れている化粧品や消費者層などのデータを分析して新商品を考えるため、分析能力と発想力が必要。 「こんなコスメがあったらいいな♪」というアイデアをかたちにできる夢のあるお仕事です。 自分が企画した商品が完成したときはもちろん、ヒット商品として世の中に広く知られたときの達成感は大きいですよ。 商品企画は、企画・マーケティング・デザイン関係の職種経験があると就職に有利。 未経験可の求人では、化粧品やトレンドへの興味関心の高さを重視されるので、「化粧品が大好きで新商品チェックは欠かさない」なんて方にぴったりです。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料) 研究開発 企画どおりの化粧品を生み出すために日夜努力 主な仕事内容   有効な美容成分や材料の研究 サンプル品の各種検査・分析 商品の安全性チェック 既存化粧品の成分分析・品質向上 研究開発は、化粧品の開発・品質管理・品質向上に携わるお仕事です。 商品企画をもとに成分を厳選したり組み合わせを考えたりして、サンプル品を作り出します。 サンプル品ができたら成分分析や安全性テストを実施し、使用感や効能、安全性などのチェックを重ね、問題があった場合は改善策を考えてふたたび試作。 予定していた色味や質感、使用感を実現し、効果と安全が保障できたら、ようやく製造に入ります。 何度も試作を繰り返すため根気や集中力が必要ですが、苦労したぶん企画どおりのサンプル品が完成したときの喜びはひとしおですよ。 研究開発は、バイオ・生命科学や薬学などの専門的知識が必要なため、大学の理・工学系コースに通う必要があります。 未経験での就職は難しいですが、化粧品を生み出すためになくてはならない職種なので、知識として知っておいてくださいね。 生産・品質管理 化粧品出荷を判断する最後の砦 主な仕事内容   工場での生産ライン管理(製造・検品・梱包) 商品の在庫・品質管理 製造設備の点検 生産・品質管理は、完成した化粧品を工場で生産・品質チェックした後、梱包して市場に出荷するお仕事。 最初は化粧品の製造や梱包の生産ラインを経験し、その後は責任者として商品の出荷が計画どおり進むよう、原料の発注やスケジュール管理、スタッフの人員確保などを任されます。 製造した化粧品を世の中に出してよいのか、最後の品質チェックを請け負う責任ある仕事のため、やりがいを持って働けますよ。 生産ラインは特殊な資格不要で初心者でも働けますし、単純作業が得意で忍耐強い人に向いています。 未経験でも、働いているうちに専門的な知識やマネジメント能力が身につくお仕事です。 高待遇×正社員求人☆無料でパスキャリに転職相談する 営業・販売促進 大ヒット商品誕生に欠かせない存在 主な仕事内容   デパートやドラッグストアなどの法人に商品を提案 販促イベントの立案・計画・実施 Webサイトやチラシ、TVCMなどの宣伝手配 店舗での販売 営業・販売促進は、生産が決まった時点で化粧品をあつかう各ショップに対して営業活動をスタートし、各メディアでの宣伝や店舗での販売を担います。 それぞれ、営業部、広報部、販売部とわかれ、おなじみの美容部員は販売部に所属。 営業部では、どのような店舗で販売するか戦略を立てた上で、商品の魅力を取引先に伝えて力をいれて販売してもらえるように交渉を行います。 広報部では、TVやWebなどさまざまなメディアで宣伝をしたり、販促イベントを企画・実施したりして商品をPR。 そして販売部では、美容部員を中心に化粧品をお客様の手へと直接届けます。 営業・販売促進部門は、化粧品メーカーの職種でも断トツでコスメに囲まれながら働けますし、商品の売れ行きや評判をダイレクトに感じられる刺激的なお仕事。 それぞれ未経験でも求人は多くあり、商品の魅力を伝えるためのコミュニケーション能力や提案力が重視されています。 「自分の言葉で化粧品の魅力を人に伝えたい!」という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 化粧品メーカーは大手だけじゃない!転職エージェントで視野を広げよう ここまで、化粧品メーカー特有の職種それぞれの仕事内容をご紹介しました。 どの職種も、さまざまな角度から化粧品業界を支えるやりがいのあるお仕事。 研究開発職以外は誰でもチャレンジできるので、気になる方はまず美容関連の求人をチェックしてみるといいですよ。 高待遇のおすすめ求人ばかり美容/化粧品関連の転職先を探す!   「化粧品メーカーって入社が大変そう…」 「学歴がないとダメなんじゃないの?」   ここまで読んでいる方は、こんな不安や疑問をお持ちかもしれません。 たしかに、資生堂やコーセーなど大手化粧品メーカーは人気で競争率が高いですし、大卒以上を募集している場合がほとんど。 ですが、大手以外にも中小企業やベンチャーの化粧品メーカーは多数あり、学歴不問・未経験者の採用を積極的に行っています。 世間に名前が知られていなくても、有名な化粧品の企画や製造、販売に携わっていたり、経営基盤が安定していて働きやすかったりする優良企業が沢山。 また、未経験や新人でもある程度仕事を任せてもらえるので、学びのチャンスが多く成長しやすいです。 化粧品メーカーのお仕事を探すなら、大手だけにこだわってしまうのはもったいないですよ。 当サイト「パスキャリ」では、大手だけでなく、中小やベンチャーの化粧品メーカーの求人を多数ご紹介。 しかも徹底した調査で、待遇や福利厚生の整った働きやすい企業を厳選してそろえています。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料) そんなパスキャリの魅力を、少しだけお伝えしますね。 化粧品メーカーへの転職・就職ならパスキャリ パスキャリは、美容業界の求人に強く、大手以外にも幅広い会社をそろえているのはもちろん、すべての方が安心して働ける企業をご紹介する転職エージェント。 訪問や社員へのヒアリングで会社の内情まで徹底的に調査し、研修制度の充実度や残業量、社内の雰囲気までふまえた上で、働く環境の整った企業を厳選して紹介しています。 求職者の方は入社前にきちんと会社のことを知れるので、働きはじめてからのギャップが少なく、離職率はほぼ0%。 その離職率の低さで美容業界の企業様からも厚い信頼をいただいていて、パスキャリでしかあつかっていない独自の求人も豊富なんですよ。 パスキャリなら、他の転職サイトやエージェントでは出会えない、魅力的で働きやすい会社がきっとみつかります。 そのほかにも…   ぴったりな会社を紹介するための丁寧なカウンセリング カウンセリングは回数制限なし!納得いくまで相談できる 一人ひとりの魅力を最大限伝えるオリジナルの面接対策 面接当日はアドバイザーが同行・同席 LINE・メール・電話で気軽に連絡OK フォロー期間無制限◎入社後の悩みも話せて心強い   など、パスキャリではスムーズに就職できるサポートが充実していますよ。   「まだ具体的な職種は決めてないんだけど…」 「なんとなく化粧品関連の仕事がいいなぁ」   こんな方こそ、一度パスキャリのカウンセリングを受けてみてください! パスキャリでは、美容・化粧品関連の求人を豊富にそろえていますし、カウンセリングしていくなかであなたの適性や強みを見極め、ぴったりのお仕事をご提案します。 一人ひとりに合った企業を真剣に考えて紹介し、きめ細やかな履歴書・面接サポートをしているから、内定までの平均面接社数は平均1.5社。 一般的には平均13.8社と言われているので、パスキャリでしたら他社よりも早くあなたにぴったりの会社が見つかります。 パスキャリなら、大好きな化粧品にかかわるお仕事について、やりがいを持って輝きながら働く未来がグッと近づきますよ。 ぜひ一度、パスキャリの求人をチェックしてみてくださいね。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)

2023.04.03

美容

高卒・フリーターから美容部員(正社員)になるには?3つの方法をご紹介

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
「高卒・フリーターでも美容部員になれるのかなぁ」 「高卒だとやっぱり正社員採用は難しいの?」 高卒・フリーターで美容部員に興味のある方は、こんな疑問をお持ちかもしれません。 美容部員はコスメ・メイク好きの女性を中心に人気の職業ですし、学歴がないとダメなのかなぁ…しかも正社員なんてムリかも…と、不安になってしまいますね。 ですが美容部員は、学歴不問で正社員入社できるブランドが沢山あります。 採用では、コミュニケーション能力や美容への関心の高さを重視していて、しっかりと学ぶ意欲さえあれば学歴は関係ないと考えている企業がほとんど。 また、研修制度が整っているブランドが多く、基本的な接客マナーや美容の専門知識は入社後に身につけられるので、高卒でも安心して美容部員デビューできますよ。 今回は、高卒・フリーターから美容部員(正社員)になる方法をご紹介します。 学歴不問×美容部員の求人を探すおすすめの方法もお伝えするので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 学歴不問×正社員×未経験OK☆高待遇の美容部員求人ならパスキャリ 高卒・フリーターから美容部員になるには?3つの方法をご紹介 高卒・フリーターから美容部員になるには、化粧品メーカーや百貨店、ドラッグストアが「学歴不問」で募集している求人に応募し、選考を受ける必要があります。 美容部員の選考を受ける方法は、下の3とおり。   転職エージェントで求人を紹介してもらう 転職・就職サイトから求人へ応募する 化粧品メーカーや百貨店、ドラッグストアのHPから応募する   一つひとつ、詳しくご紹介していきますね。     転職エージェントで求人を紹介してもらう 学歴不問かつ正社員で美容部員を目指している方に、もっともおすすめの方法は転職エージェントを利用すること。 “転職”エージェントという名称ですが、高卒やフリーターではじめて就職する方でも利用できるので、安心してくださいね。 転職エージェントは、あなたの希望を聞いたうえで、条件に合う美容部員の求人を紹介してくれます。 お給料や休日、待遇などの要望も踏まえて提案してくれるから、自分で一つひとつ求人をチェックする手間が省けますよ。 また、転職のプロが履歴書作成や面接対策を手伝ってくれて、はじめての就職・転職活動でも心強いです。 転職エージェントによって得意分野やサポートの質に差があるので、美容業界に強かったり未経験者向けだったりするエージェントを選んでくださいね。 カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料) 転職・就職サイトから求人へ応募する 転職・就職サイトを利用して、美容部員の求人に応募するのも方法のひとつ。 インターネットで検索するだけで簡単に情報が手に入りますし、「学歴不問×正社員」の求人をまとめてチェックできるのがメリットです。 まずはどんなブランドが募集しているのか知りたい、情報を集めたいという方に向いています。 ただ、転職・就職サイトは利用者が多く、待遇のよい求人に人気が集中してしまうのが難点。 いくら「学歴不問」で募集をしていても、競争率が高いと合格率が下がってしまいます。 また、転職・就職サイトには就職活動そのもののサポートがないため、はじめて転職・就職する方にはすこしハードルが高いかも…。 「初就職だから一人じゃ不安」「わからないことを相談したい」という方は、転職エージェントの利用がおすすめですよ。 化粧品メーカーや百貨店、ドラッグストアのHPから応募する 化粧品メーカーや百貨店、ドラッグストアなどの企業HPから直接求人に応募する方法もあります。 思い入れのあるブランドや会社があるのなら、一度採用情報をチェックしてみましょう。 ただ、公式サイトで求人募集をしている企業はほとんどが大手のため、条件が厳しかったりライバルが多かったりする可能性が高いです。 「どうしてもこのブランド・会社の美容部員になりたい!」という強い意志がある方以外には、あまりおすすめできません。 自分にぴったりの職場を知りたい方へ!パスキャリに転職相談する (無料) 学歴不問×正社員×美容部員の求人を探すなら転職エージェント ここまで、高卒・フリーターから美容部員(正社員)になる3つの方法をご紹介しました。   学歴不問×正社員×美容部員の求人を効率よく探すなら、転職エージェントがおすすめ。   転職エージェントなら、希望条件に合う求人を選りすぐって紹介してくれますし、応募から内定までしっかりサポートがあるので、合格までの道のりがグッと短くなります。   ただ、ひとくちに転職エージェントといっても沢山あって、どれを選べばいいかわからないですよね…。   そこでおすすめなのが、高卒・フリーターの正社員就職に強く、学歴不問の美容求人を豊富にそろえている転職エージェント「パスキャリ」です。 高卒・フリーターからスムーズに美容部員になるならパスキャリ パスキャリは、既卒・フリーターの正社員就職に強く、なかでも美容業界への転職サポートに力を入れている転職エージェント。 研修制度が充実していて厳しいノルマのない、未経験でも安心して働ける美容求人をそろえています。 もちろん、高卒・フリーターから正社員を目指せる美容部員の求人も多数扱っていますよ。 また、丁寧なカウンセリングやマンツーマンの履歴書添削、一人ひとりオリジナルの面接対策などきめ細やかなサービスで、はじめての就職・転職活動でも心強いと評判です。 実際に、パスキャリを利用した方の内定までの平均面接社数は1.5社。 一般的には13.8社と言われているので、他社よりもスピーディに内定をゲットできます。 そのほかにも…   働きやすい美容求人多数!パスキャリ独自の案件も 丁寧なカウンセリングで適性を見極めぴったりの職場を紹介 カウンセリング回数は無制限♪不安がなくなるまで相談OK 面接当日はアドバイザーが同行・同席 面倒な日程調整や合否確認、書類準備はスタッフが代行 徹底した企業調査で職場の雰囲気や内情までお伝え 利用者の離職率はほぼ0%!ミスマッチの心配なし LINE・メール・電話・来社でいつでも連絡できる フォロー期間無制限◎入社後の悩みも話せて安心   など、パスキャリはスムーズに美容部員になるためのサポート体制が整っています。         美容部員は、働いているうちに美容知識が身につき、メイクテクニックも向上して、お客さまだけでなく自分自身もどんどん美しくなれるステキなお仕事。       高卒からキャリアを積むことで、短大卒や大卒のスタッフよりも活躍できる可能性も…。   パスキャリを利用すれば、学歴に関係なく正社員として働ける美容部員の求人がすぐにみつかります。   充実の就職サポートでスムーズに憧れの美容部員になって、いつでも美しく、キラキラ輝く笑顔で働く理想の毎日を手に入れてくださいね。   カンタン30秒パスキャリに転職相談する (無料)

2023.04.03

美容

美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事が楽しいと思う瞬間を紹介

美容カテゴリのおすすめ転職求人コラムです。
美容クリニック受付の仕事って大変そう…。 楽しいと思う瞬間ってあるの? このような疑問にお答えします。 この記事では、「美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間」をランキング形式でご紹介していきます。記事の後半では「仕事を楽しいと感じるコツ」をご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事が楽しいと思う瞬間を紹介 美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ まとめ カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事が楽しいと思う瞬間を紹介 では早速、「美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間」をランキング形式でご紹介していきますね。 なお、美容クリニックで働いている方の率直な感想について知りたい方は「【実際の口コミ】美容外科の受付で働いていた経験から感じたこと」や「夜職から美容外科サロン受付の昼職に就職」をご覧ください。   【美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間|第1位】感謝されたとき 美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間・第1位は『感謝されたとき』です。 美容クリニックでは、コンプレックスを抱えて来院されたお客様が“施術”を受けることで美しくなり、笑顔になってお帰りになります。 そのため、多くのお客様から「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられます。 感謝の言葉をもらったり、お客様の笑顔を見たりすると、こちら側まで嬉しい気持ちになりますので、前向きな気持ちで働くことができますよ。 「美容クリニック受付の仕事について解説しているサイト」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間|第2位】お客様と関わっているとき 美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間・第2位は『お客様と関わっているとき』です。 美容クリニック受付は「来院受付」や「電話予約対応」だけが仕事ではありません。 お客様の不安や期待をくみ取ったり、より美しくなれるように一緒に考えたりなど、お客様の希望に寄り添うことができる仕事です。 そのため、やりがいを感じながら仕事をすることができますよ。 お客様一人一人と丁寧に関わり「楽しく働きたい!」という方は、美容クリニックに転職するといいでしょう。「美容外科の受付採用情報」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間|第3位】仕事がうまくいったとき 美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間・第3位は『仕事がうまくいったとき』です。 「自分の思いどおりに仕事が進んだとき」や「営業目標を達成したとき」、達成感とともに「仕事が楽しい!」という気持ちになる方が多くいました。 たしかに、仕事がうまくいくと自信がつきますので、どんどん楽しくなりそうですね。   【美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間|第4位】仕事の幅が広がったとき 美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間・第4位は『仕事の幅が広がったとき』です。 上述した通り、美容クリニック受付は、「来院受付」や「電話予約対応」だけが仕事ではありません。 「カウンセリング業務」や「会計・レジ業務」など幅広い業務があります。 そのため、経験を積むと任される仕事が多くなり、どんどん仕事の幅が広がりますよ。 なお、美容クリニック受付の仕事内容についてしりたい方は「美容クリニック受付の仕事内容はきつい?未経験でも大丈夫?求人を探すコツも紹介!」や「受付カウンセラー転職してよかったと思う瞬間!トップ5を公開!」をご覧ください。   【美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間|第5位】最新の医療機器に触れたとき 美容クリニック受付の仕事が楽しいと思う瞬間・第5位は『仕事の幅が広がったとき』です。 美容クリニックでは最新の医療機器に、いち早く触れることができます。 そのため、「最新の技術と知識を取り入れて成長したい!」と考えている方は、非常に楽しめると思いますよ。 常に進歩していく医療の知識や技術を取り入れ、美容のプロとして活躍したい方は、美容クリニックに転職するといいでしょう。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ ここからは、転職をためらっている方に向けて「仕事を楽しいと感じるコツ」をご紹介していきます。 仕事を楽しむことが苦手な方は、ぜひこの内容を参考にしてくださいね。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ1】プライベートと仕事のバランスをとる 仕事を楽しいと感じるコツ1つ目は『プライベートと仕事のバランスをとる』です。 仕事を楽しむ人はプライベートと仕事のバランスをとるのが上手です。 一方、仕事を楽しいと思えない人はバランスが悪いことが多い。 ですので、仕事を楽しいと思えない人はプライベートと仕事のバランスを見つめ直すといいでしょう。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ2】具体的な目標をもつこと 仕事を楽しいと感じるコツ2つ目は『具体的な目標をもつこと』です。 仕事に対して目標を持つとやる気が湧き上がります。 そのため同じ仕事でも、以前より楽しみながら業務に取り組めるかもしれません。 仕事を楽しみたい方は、具体的な目標を持つといいでしょう。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ3】自分を褒めること 仕事を楽しいと感じるコツ3つ目は『自分を褒めること』です。 仕事を楽しいと思えない人の中には、自分に厳しすぎるあまり、楽しめていない可能性があります。 自分に厳しいことはいいことですが、度が過ぎると仕事が嫌いになります。 仕事を楽しいと思えない人は、適度に自分を褒めて心を満たしてあげてください。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ4】仕事を楽しんでない人と関わらないこと 仕事を楽しいと感じるコツ4つ目は『仕事を楽しんでない人と関わらないこと』です。 仕事を楽しんでない人は頻繁に不平不満を口にします。 関わっても何一ついいことはありません。 常に不平不満を漏らすような人と一緒にいると、知らないうちに悪影響を受けますので、距離を取りましょう。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ5】職場でのコミュニケーションを増やす 仕事を楽しいと感じるコツ5つ目は『職場でのコミュニケーションを増やす』です。 職場の人間関係が良好だと会社に行くことが楽しくなります。 逆に、人間関係がギクシャクしていると、どれだけ仕事が楽しくても出社が嫌になるでしょう。 仕事を楽しいと思えない方は、まずは職場の人間関係を見直してみてはいかがでしょうか。 職場の人間関係が良くなるだけで、毎日が楽しくなるかもしれませんよ。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ6】自己有用感に意識を向ける 仕事を楽しいと感じるコツ6つ目は『自己有用感に意識を向ける』です。 自己有用感とは、自分が人の役に立っているという気持ち。 「自らに存在価値を感じる」ということです。 仕事を通じて、自分が人の(世の中の)役に立っていると思えば、仕事にやりがいを感じ、楽しくなるかもしれません。 ですので、仕事を楽しいと思えない人は自己有用感に意識を向けるといいでしょう。 「美容関連の仕事に転職した方のインタビュー記事」でも同様のことを伝えています。   【美容クリニック受付の仕事は楽しい?仕事を楽しいと感じるコツ7】他人と比べないこと 仕事を楽しいと感じるコツ7つ目は『他人と比べないこと』です。 他人と自分を比べることが、仕事のモチベーションアップにつながるというのは事実です。 しかし、人によっては周囲と比べるあまり、毎日の仕事が嫌になることもあり得ます。 ですので、仕事をする際はなるべく他人と比較しないほうがいいでしょう。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する   まとめ 美容クリニック受付への転職に不安を抱えている方は、転職エージェントに相談してみるといいでしょう。 転職エージェントとは、求人の紹介から入職に至るまでのあらゆる場面においてサポートをしてくれるサービスのこと。 転職エージェントを活用すると、転職に関するアドバイスだけでなく、「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。 また、転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。 美容クリニックへの転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。 なお、パスキャリは「きめ細やかな履歴書・面接サポート」で高い内定率を誇る転職エージェントです。 希望条件に沿うのはもちろん、丁寧なカウンセリングであなたの強みや適性を見極めて、ぴったりの求人をご紹介しています。 企業の特徴や求める人材を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機を一緒に考えますので、ぜひご相談ください。 カンタン30秒パスキャリのエージェントに相談する

2023.01.25

お電話でのお問い合わせ・お申し込みはこちら

TEL 03-6824-1533

営業時間:9:00〜18:00 (土日を除く)

\ 30秒かんたん入力 /

パスキャリに無料登録する

  • お名前*必須

  • 電話番号*必須

  • メールアドレス*必須