エステティシャンの履歴書を書く3つのポイント!
志望動機・自己PR例文も

エステティシャンの履歴書を書く3つのポイント!志望動機・自己PR例文も

「エステティシャンの履歴書を書くコツってあるのかなぁ」
「書類選考がなかなか通らないよ…」

エステティシャンを目指して転職活動をしている方は、こんな風にお悩みかもしれません。

たしかに、コツがわからないまま書いた履歴書だとうまく自分の魅力をアピールできず選考に落ちやすいですし、どうすれば受かるのかなぁ…なんてますます考え込んでしまいますね。


エステティシャンの履歴書は、採用担当者がチェックしている3つのポイントを押さえて作成すると、書類通過率がグンと上がります

  • 自分の言葉で丁寧に書かれているか
  • 入社意欲が伝わる志望動機か
  • エステティシャンの適性が感じられる自己PRか

この3つを意識しながら履歴書を書くだけで、採用担当者からの印象がアップしますし、次のステップである面接での回答もしやすくなりますよ。


今回は、ポイントごとに注意点やまとめ方のコツ、例文をご紹介。

エステティシャンの履歴書にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の言葉で丁寧に書かれているか

自分の言葉で丁寧に書かれているか

採用担当者は、どれだけ一生懸命履歴書を書いているかで人柄や会社への姿勢をチェックしています

使いまわしやコピーだと印象がわるくなってしまうので、指定がない限り、1社ごとに手書きの履歴書を作成するように気をつけましょう。

  • 自分の言葉でしっかりと内容を考えている
  • キレイで読みやすい字で書かれている
  • 空欄が少なく、ほぼ埋まってい
  • 修正ペン・テープで訂正していない
  • 誤字脱字がない

など、基本的なルールをしっかり守り、丁寧にきちんと書いてくださいね。

入社意欲が伝わる志望動機か

入社意欲が伝わる志望動機か<

採用担当者は、志望動機から入社意欲の高さを確認しています

志望動機は、なぜ他社ではなくこのサロンで働きたいと感じたのか、理由を端的にまとめて記入するのがポイント。

応募サロンで働きたいと感じた理由だけでも問題ありませんが、記入欄に余裕があれば、入社後のビジョンや意気込みをつけくわえるとさらに好印象ですよ。


説得力ある志望動機にするために、会社調査は必須です。

企業ホームページやパンフレットで情報収集したり、実際にサロンを利用してみたりした上で、

  • 共感できる企業理念はないか
  • 求める人物像と自分の長所で合致する部分はないか
  • サロンを利用して感じた魅力やエピソードはないか


など、応募した会社ならではの理由がないか考えてみてくださいね。

【例文】

「真の美しさは心身の健康があってこそ」という企業理念に共感し、御社であれば「お客さまを心身ともに癒せるエステティシャンになりたい」という自身の想いを実現できると感じ、志望いたしました。(応募サロンで働きたいと感じた理由)

入社いたしましたら、施術はもちろん、御社の特徴である東洋医学を用いたメニューや内面をケアするカウンセリング技術までしっかりと学び、いちはやく活躍できるよう精進いたします(入社後のビジョン)

エステティシャンの適性が感じられる自己PRか

エステティシャンの適性が感じられる自己PRか

採用担当者は、自己PR欄からエステティシャンの適性があるかどうかチェックしています

  • コミュニケーション能力
  • ヒアリング・カウンセリング能力
  • 事務処理能力
  • チームワーク・協調性
  • ポジティブで前向きな性格

など、エステティシャンに求められやすい素質で、自分の強みと合致する部分根拠となる具体的なエピソード・実績がないか考えてみましょう。

エステティシャンの素質があるとアピールしたあとに、その能力を活かして会社に貢献したいという思いを伝えると、上手にまとまりますよ。

【回答例】

私の強みは、コミュニケーション能力の高さです。

前職の営業では、初対面の方でも打ち解けやすい雰囲気づくりと会話を心がけ、相手の理解度に応じた提案をすることで成約につなげ、売上に貢献してきました。

エステサロンは未経験ですが、相手の仕草や表情から要望をくみ取り、はじめて来店されたお客さまでも心をほどいていただけるような接客を目指したいと考えています。

履歴書の書き方や志望動機・自己PRが不安なら
転職エージェントを活用しよう

履歴書の書き方や志望動機・自己PRが不安なら転職エージェントを活用しよう

ここまで、エステティシャンの採用担当者が見るポイントごとに、履歴書を書く注意点やまとめ方のコツ、例文をご紹介しました。


「履歴書の書き方や誤字脱字が心配…」
「志望動機や自己PRがなかなか思いつかないなぁ」

こんな方は、転職エージェントを利用するのも一つの方法。


転職エージェントは、”転職のプロ”であるアドバイザーが無料で履歴書の添削を行ってくれます

志望動機や自己PRが思いつかなければ相談に乗ってくれますし、過去の合格者データや採用担当者の傾向を踏まえてアドバイスしてくれるので、書類通過率も高いんですよ。


エステティシャンの選考対策でお悩みなら、カウンセリング回数無制限で履歴書の添削・相談がしやすく、通過後の面接サポートも充実している転職エージェント「パスキャリ」がおすすめです。

エステティシャンの書類通過率を上げたいならパスキャリ

エステティシャンの書類通過率を上げたいならパスキャリ

パスキャリは、美容業界の転職に強く、きめ細やかな履歴書・面接サポートで高い内定率を誇る転職エージェント


パスキャリでは、単に希望条件に合う求人を紹介するのではなく、丁寧なカウンセリングで一人ひとりの個性や強みを引き出し、それらを活かせる会社をご提案しています。

企業のカラーや求める人物像を踏まえた上で、あなたの魅力を最大限に伝えられる志望動機や自己PRを一緒に考え、履歴書の内容や誤字脱字までしっかりとチェック

カウンセリング回数が無制限なので、納得いくまで履歴書の相談をしたり、不安がなくなるまで添削依頼をしたりできるのもポイントです。


そのほかにも…

  • 研修充実×厳しいノルマなしの働きやすいエステティシャン求人多数
  • 徹底した企業調査で現役社員のリアルな声や職場の雰囲気までお伝え
  • 一人ひとりオリジナルの面接対策で内定率アップ
  • 面接当日はアドバイザーが同行・同席
  • 面倒な書類準備や日程調整はアドバイザーが代行
  • LINE・メール・電話・来社でいつでも相談OK
  • フォロー期間無制限!入社後の悩みも話せて安心


など、履歴書だけでなく書類通過後の面接サポートまで充実しているから、スムーズにエステティシャンの夢を叶えることができますよ。





「履歴書を毎回準備するのは大変…」
「書類選考で精一杯で面接対策まで手がまわらない!」

こんなときこそ、ぜひ一度パスキャリにご相談ください


パスキャリでは、面倒な書類準備をアドバイザーが代行し、求職者の方が転職活動に専念できる環境を整えています。

一人ひとりオリジナルの面接対策当日の同行・同席サービスなど、手厚い面接サポートで内定までの平均面接社数は1.5社。

ほとんどの方が2社以内の面接で合格しているので、他社よりもはやく内定をゲットできますよ。


履歴書・面接対策が充実しているパスキャリなら、憧れのエステティシャンへの道のりがグッと近くなります

まずは↓から、パスキャリの求人をチェックしてみてくださいね。