エステティシャンの仕事に役立つ3大資格!
違いや難易度、取得方法を紹介

エステティシャンの仕事に役立つ3大資格!違いや難易度、取得方法を紹介

「エステティシャンって資格が必要なの?」
「資格をとらないと、働けないのかなぁ」

エステティシャンに興味がある方は、こんな疑問をお持ちかもしれません。

たしかに、お客様の身体に直接ふれて施術をするので専門的な知識や高い技術が不可欠ですし、特別な資格がないとなれないんだろうなぁ…と思い込んでしまいますね。


実は、エステティシャンになるために資格は必要ありません

サロンに入社して研修や実務で経験を積めば、誰でも活躍できるお仕事です。

ただ資格を持っていると、エステ技術を証明できてお客様に安心感を与えられますし、就職・転職にも有利なため、プロのエステティシャンとしてキャリアアップしやすいですよ。


今回は、エステティシャンの代表的な3つの資格を、違いや難易度を比較しながらご紹介します。

取得方法や取得をおすすめする人もあわせてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

今すぐエステティシャンの求人を探すなら【パスキャリ】

エステティシャンの代表的な資格は3つ!
違いや難易度、受験方法などをご紹介

エステティシャンに関する国家資格はないですが、豊富なエステティック知識・技術・経験を証明するために、さまざまな民間資格や国際資格があります。

そのなかでも、世間の認知度が高い代表的な資格は3つ

  • AJESTHE認定エステティシャン(日本エステティック協会)
  • AEA認定エステティシャン(日本エステティック業協会)
  • ビューティー・セラピー・ディプロマ(CIDESCO-NIPPON)


一つひとつ、詳しくご紹介しますね。

AJESTHE認定エステティシャン(日本エステティック協会)

AJESTHE認定エステティシャン(日本エステティック協会)

名称AJESTHE認定エステティシャン
認定団体一般社団法人日本エステティック協会(AJESTHE)
内容エステティックの基本的な知識・技術をもち、サービスを適切に提供できる能力を証明する
取得条件・協会が認定する美容学校か通信教育で最低300時間以上のコースを修了
・エステティシャンとしての実務経験1年以上 
※どちらか一方を満たすこと
試験内容 ・技術力確認試験(手技によるフェイシャル/ボディマッサージ)
・筆記試験(マークシート選択式/100問)
難易度★★☆☆☆
取得をおすすめする人・エステティシャンを目指している人
・サロンに入りたての新人エステティシャン

AJESTHE認定エステティシャンは、日本エステティック協会という日本でもっとも古く大きい民間団体が発行している資格

エステ業界だけでなく美容業界においても信頼されている資格で、エステティック技術や知識の基礎が身についていて、実際に施術できるレベルであると証明してくれます。


上位資格として、

  • AJESTHE認定上級エステティシャン
  • AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザー


もあり、最上位資格であるAJESTHE認定トータルエステティックアドバイザーを持っていると、指導者として人材育成にかかわることも可能です。


資格取得のためには、協会が認定する美容学校・通信教育で300時間以上コースを修了するか、1年以上実務経験を積む必要があります。

エステティシャンを目指す学生や一般の方、またはサロンに入社したばかりの初心者の方に向いている資格ですよ。

AEA認定エステティシャン(日本エステティック業協会)

AEA認定エステティシャン(日本エステティック業協会)

名称AEA認定エステティシャン
認定団体一般社団法人日本エステティック業協会(AEA)
内容エステティックの基礎知識と技術を持ち、禁忌や注意事項を理解して安全な技術提供ができる能力を証明(キャリアスタートレベル)
取得条件・協会が認定する美容学校か通信教育で最低300時間以上のコースを修了
・エステティシャンとしての実務経験1年以上 
※どちらか一方を満たすこと
試験内容・実技試験(手技によるフェイシャル/ボディマッサージ)
・筆記試験(マークシート選択式/100問)
難易度★★☆☆☆
取得をおすすめする人・エステティシャンを目指している人
・サロンに入りたての新人エステティシャン

AEA認定エステティシャンは、日本エステティック業協会が認定する基礎資格

エステティシャンとしての基本的な知識や技術、接客マナーが問われる内容です。

日本エステティック業協会は、日本エステティック協会につづいて創設された日本で2番目に古い民間団体で、AJESTHE認定エステティシャン同様、美容業界から厚い信頼が寄せられています


上位資格は、

  • AEA上級認定エステティシャン
  • AEA認定インターナショナルエステティシャン


の2種類で、最上位のAEA認定インターナショナルエステティシャンは、日本国内の資格でありながらグローバルに通用するエステティシャンを目指せますよ。


受験資格や知識・技術レベルともに、AJESTHE認定エステティシャンと大きな違いはなく、初心者の方におすすめの資格です。

ただ、日本エステティック業協会は日本エステティック協会よりも認定校が少ないため、実務未経験者で通学を検討している方は利用しやすい学校がある方を選ぶといいですよ。

ビューティー・セラピー・ディプロマ(CIDESCO-NIPPON)

ビューティー・セラピー・ディプロマ(CIDESCO-NIPPON)

名称Beauty Therapy Diploma(ビューティー・セラピー・ディプロマ)
認定団体CIDESCO-NIPPON(シデスコニッポン)
内容国際資格のため、世界に通用するエステティック知識・技術・サービス力を持っていると証明できる
取得条件1)学生受験の場合(未経験者ふくむ)
・CIDESCO国際認定校で1200時間以上のカリキュラムを受講
・CIDESCO国際試験合格
・試験合格後、2年以内にサロンまたはスパで600時間の実務経験

2)一般受験の場合(実務経験者)
・認定エステティシャン(日本エステティック協会)資格の取得
・通学によるエステティックの基礎教育を600時間以上受講
・エステティシャンとしての実務経験3年以上
試験内容 ・一次筆記試験
・実技チェック(電気機器・手技でのフェイシャル/ボディマッサージ)
・本試験前事前講習(40時間)
・本試験(実技試験/筆記試験)
難易度★★★★★
取得をおすすめする人・国際的なエステティシャンとして活躍したい人
・エステティシャンの基礎が身につき、スキルアップを目指したい人

Beauty Therapy Diploma(ビューティー・セラピー・ディプロマ)は、エステティックの教育機関として世界的に認められているCIDESCO(シデスコ)が認定する国際資格

CIDESCOは、高度なエステ技術や最適な施術を判断できる知識はもちろん、お客様の生活習慣のアドバイスまで行う総合的かつ高品質なエステティックサービスの提供を目指しています。


ビューティー・セラピー・ディプロマを取得すると、国際的に高い水準のエステ技術・知識を持っている証明になるため、エステティシャンとして世界に羽ばたくことも可能

ただ、世界水準レベルの知識や技術が求められるだけあって、国内資格のAJESTHE認定エステティシャンとAEA認定エステティシャンよりも難易度が高いです。


取得条件も1200時間以上のカリキュラム受講や実務経験3年以上と厳しく、試験項目も多いので、初心者の方はAJESTHE認定エステティシャンか、AEA認定エステティシャンどちらかの資格から取るといいですよ。

実務を3年以上経験してさらなるキャリアアップを目指す方や、将来海外で活躍したいという強い思いがある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

働きながら資格取得を目指すのも◎
好待遇のサロン探しなら転職エージェント

働きながら資格取得を目指すのも◎好待遇のサロン探しなら転職エージェント

ここまで、エステティシャンの代表的な3つの資格をご紹介しました。

エステティシャンの資格は、実務経験があれば学校や通信教育での学習が免除される場合が多いので、サロンに就職して経験を積みながら取得を目指すのもありですよ。

実務を経験していると実技試験をクリアしやすいですし、筆記試験で問われる肌構造やマッサージの基礎知識も頭に入りやすく、合格しやすいです。


働きながら資格を取るなら、お給料が高くて残業の少ない好待遇の会社を選びましょう

「資格が取りたいけど費用が高くて出せないなぁ」
「勉強する時間がなかなかとれない…」

なんて状況を防げます。


待遇の整ったサロンを探すなら、転職エージェントを利用するのが賢い方法

希望を伝えれば条件にあう会社を紹介してくれるのであれこれ調べる手間が減りますし、転職エージェントは企業の担当者と直接やりとりしているため、「求人票に書いてある情報と実際は違った…!」なんて事態がおこりにくいですよ。


資格取得を目指しながら働けるサロンを探すなら、残業時間やボーナスなど会社の実態を徹底的に調査し、好待遇の会社を厳選して紹介するパスキャリがおすすめです。

好待遇で働きやすいサロンと出会うならパスキャリ

好待遇で働きやすいサロンと出会うならパスキャリ

パスキャリは、美容業界を中心に、すべての方が安心して働ける会社と出会えるようサポートする転職エージェントです。


企業へ直接足を運ぶのはもちろん、現役社員へのヒアリングやアンケートで会社の内情を徹底的に調査。

ボーナスや残業時間、社内の雰囲気などリアルな状況を踏まえて、好待遇で働きやすい会社を厳選してご紹介しています。

残業月20時間以下で研修制度が整っている求人がほとんどだから、未経験の方でもムリなく仕事に慣れることができて、業務と並行しながら資格取得を目指しやすいですよ。


そのほかにも…

  • 働きやすい美容求人を厳選!他社では出会えないオリジナル案件も
  • 充実の研修×厳しいノルマなしで未経験でも安心の求人多数
  • ぴったりの会社を紹介するための丁寧なカウンセリング
  • 一人ひとりの強みや個性にあわせた面接対策で内定率アップ
  • 面接当日はアドバイザーが同行・同席
  • LINE・メール・電話で相談OK◎迅速・丁寧な対応が評判
  • フォロー期間無制限!入社後の悩みも話せて心強い


など、パスキャリでは就職サポートも充実しているので、スムーズにエステティシャンのお仕事につけますよ。





「未経験だけど仕事についていけるかなぁ」
「厳しいノルマがあったらどうしよう」

ここまで読んでいる方は、こんな心配があるかもしれません。


パスキャリでご紹介する求人は、未経験者を歓迎しているだけでなく研修制度が充実している会社ばかりだから、安心してエステティシャンデビューできます。

また厳しいノルマのない求人を厳選していて、ノルマ自体がないサロンもご紹介できるので、不安な方は相談してくださいね。


パスキャリで、自分の希望に合う待遇の働きやすいサロンと出会って、憧れのエステティシャンとして活躍する輝かしい未来を手に入れましょう!

ぜひ一度、パスキャリの求人をチェックしてみてください。