エステティシャンとして大切なこととは?華やかなだけじゃない仕事の実態

エステティシャンとして大切なこととは?華やかなだけじゃない仕事の実態

「エステティシャンとして美容業界にデビューしたい」と考えている人もいるでしょう。

エステティシャンと聞いて、華やかなイメージを思い浮かべる人もいるかもしれません。
しかし、エステティシャンの仕事には学ぶべきことや大変なことがたくさんあります。

そこで今回は、エステティシャンにとって大切なことは何か見ていきましょう。

習得すべき知識や技術がわかれば、エステティシャンとしてステップアップするのに役立ちますよ。

  • 【技術編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと
  • 【知識編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと
  • こんな人はエステティシャンに向いている!
  • 華やかなだけじゃない!エステティシャンが大変だと思うポイント
  • エステティシャンとしてスキルアップするにはどうすればいい?
  • 美容業界に強いパスキャリは無料で転職・就職をサポートします!

【技術編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと

【技術編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと
エステティシャンは、お客様に施術するためにさまざまな技術を習得しなければなりません。
とはいえ、これからエステティシャンを目指す人は、どんな技術が必要なのかわからないかもしれませんね。

ここでは、技術面で習得すべき大切なことをご紹介します。

エステの施術技術

ボディエステやフェイシャルエステの施術技術は、エステティシャンにとって最も大切なことのひとつといえるでしょう。

施術技術がなければ、エステティシャンとして働けませんよね。

エステには、全行程を手で施術する「ハンドエステ」と専用の機器を使う「マシンエステ」があります。

未経験からエステティシャンを目指す人は、働きながらそれぞれの技術を習得しなければなりません。
すでに美容業界で働いた経験がある人も、日々進歩する技術を学び続けて施術技術を向上させましょう。

カウンセリング技術

カウンセリング技術もエステティシャンには必要不可欠です。

お客様ひとりひとりの悩みや気になる点を正確に聞き出すことで、より効果的な施術ができますよ。

カウンセリングでは肌や身体の悩みだけでなく、最終的にどうなりたいかといった目標を聞きます。
場合によっては、日常生活やセルフケアの内容といったデリケートな話も聞かなければなりません。

お客様が不快に感じないように、施術に必要な情報を引き出す技術が求められます。
中には、言葉にしないメッセージを発していることがあるかもしれません。

表情や様子から情報を得られれば、さらにお客様に適した施術ができるでしょう。

コミュニケーション技術

お客様とコミュニケーションを取るための技術も大切です。

お客様の中には、サロンに来るのが初めてで緊張している人や「しつこく営業されるのではないか」と身構えている人もいます。

お客様ひとりひとりに合わせたコミュニケーションを取ることで、緊張がほぐれてリラックスした空気がつくれるでしょう。

リラックスすれば悩みを打ち明けやすくなり、効果的な施術につながるカウンセリングができますよ。

【知識編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと

【知識編】エステティシャンとして習得するべき大切なこと
エステティシャンは施術やカウンセリングの技術だけでなく、美容に関する幅広い知識が求められます。
さらに、人体の仕組みやサロンで取り扱っている商品に関する知識も身に付けなくてはなりません。

ここでは、エステティシャンにとって大切な知識についてご紹介します。

人体の仕組みに関する知識

エステティシャンは美容のプロなので、人体の仕組みを理解することが大切です。

たとえば、ターンオーバーと呼ばれる肌代謝の周期を含む肌に関する知識、血液やリンパの仕組みと役割といった知識も蓄えておけば、お客様の悩みや状態に合ったアドバイスや施術ができますよね。

人体の仕組みを考えたうえで適切なタイミングで正しい施術ができれば、エステ効果をより高められるでしょう。

美容に関する広い知識

エステティシャンは美容全般に関する幅広い知識が求められます。

肌や身体の施術だけでなく、メイクのアドバイスをすることも。

基本的なメイク方法から流行の最新メイク、肌トラブルを防ぐメイクのコツなど情報を収集しておくといいですよ。
また、ファッション全般やダイエットのメカニズム、さまざまな美容法に関する情報にもアンテナを張っておきましょう。

自社製品の知識

多くのサロンでは自社製品の美容アイテムを施術に使用し、販売もしています。

自信を持ってサロンで取り扱っている自社製品をおすすめするためにも、含まれている成分や詳しい効果を覚えておきましょう。

お客様の悩みを解決するのに役立つ商品を紹介できれば、喜んでもらえるだけでなくリピートにもつながります。

どのような悩みに何が効果的かを把握することが大切です。

こんな人はエステティシャンに向いている!

こんな人はエステティシャンに向いている!
エステティシャンを目指す人の中には、「自分はエステティシャンに向いているのかな?」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

「美容に対する関心が高い」「接客が好き」「向上心がある」の3つに当てはまれば大丈夫ですよ。
ここでは、エステティシャンに向いている人の3つの特徴について、それぞれ詳しく解説します。

美容への意識・関心が高い

美しくなることが目的でサロンに来るお客様は、美意識が高い人が多いといえるでしょう。

美容関連の知識が豊富な人も多く、お客様に負けない知識を持っていないとエステティシャンとして信用してもらえません。

普段から美容に関心を持ち、メイクやスキンケアに興味がある人はエステティシャンに向いていますよ。

美容への意識や関心が高ければ意欲的に学べるので、美容に関する知識や技術を蓄えられますね。

人と接することが好き

エステティシャンは施術やカウンセリングを行う接客業なので、人と接することが好きな人が向いています。

お客様の悩みをきちんと受け止めて解決に導くには、信頼感を持ってもらえる会話が大切ですよね。
言葉を選んで会話する能力や、表情やジェスチャーから本心をくみとる能力があれば、お客様ひとりひとりに合わせたプランを提案できるでしょう。

向上心がある

エステの技術や美容法は日々進化しています。

今まで使っていた技術が古くなり、新しい別の技術を学ばなければならないこともあるでしょう。

エステティシャンとして働き続けるためには、最新の情報に合わせて知識をアップデートする必要があります。
つまり、意欲的に学び続けられる人は、エステティシャンに向いているといえますね。

華やかなだけじゃない!エステティシャンが大変だと思うポイント

華やかなだけじゃない!エステティシャンが大変だと思うポイント
エステティシャンを目指している人の中には、美容業界の華やかなイメージに憧れている人もいますよね。
しかし、エステティシャンは華やかなだけでなく、大変なことも多い仕事です。

エステティシャンの大変さを知らずに転職すると、後悔するかもしれません。

ここでは、具体的に何が大変なのかチェックしましょう。

体力が必要

エステティシャンは、見た目以上に体力が必要な仕事です。

施術中は立ちっぱなしで、ハンドエステは力が要ることも多いでしょう。

体力に自信がなければ続けるのが難しいかもしれません。
また、休憩時間はお客様の都合に合わせて不規則になる場合が多く、長時間休憩なしで働くこともあります。

エステティシャンは、基本的に体力勝負の仕事と考えましょう。

クレームが多い

サロンに来るお客様は、肌や身体に悩みやトラブルを抱えています。

エステティシャンは肌や身体に関するデリケートな問題を解決する仕事なので、クレームが発生しやすいことを覚えておきましょう。

たとえば、「希望通りの施術がしてもらえなかった」「施術後にトラブルが悪化した」「販売している美容アイテムが合わなかった」「アレルギー反応が出た」といった問題やクレームが考えられます。

人間関係が難しい

サロンによって異なりますが、エステティシャンは女性が多く、人間関係が難しい傾向があります。

上下関係が厳しいサロンもあり、性格が合わない人と一緒に働くのは大変です。

エステティシャンの仕事はやりがいがあって楽しいと感じていても、人間関係によっては働きにくくなるでしょう。

複雑な人間関係やトラブルが苦手な人は、エステティシャンを続けていくのは難しいかもしれません。

エステティシャンとしてスキルアップするにはどうすればいい?

エステティシャンとしてスキルアップするにはどうすればいい?
エステティシャンとして長期間働くためには、日々進歩する技術を学んでスキルアップしましょう。

スキルアップするには、セミナーに参加したり先輩から学んだりとさまざまな方法がありますよ。

ここでは、エステティシャンとしてスキルアップするための方法をご紹介します。

研修やセミナーに参加する

サロンで行われる研修やセミナーなら、継続的に知識や技術を学べます。

仕事が忙しくても、オンラインセミナーを利用すれば自宅で受講が可能です。
また、短時間の研修やセミナーなら仕事を続けながら無理なく学べるでしょう。

進化し続ける技術に対応するには、積極的に学び続ける姿勢が大切です。

先輩からアドバイスをもらう

気軽に相談できる先輩からアドバイスをもらうのもスキルアップに欠かせない方法ですよ。

現役エステティシャンだからこそのアドバイスがもらえるでしょう。

話題の美容法や最近発売された美容アイテム、ほかのサロンで人気のメニューについて学べば、すぐにでも仕事に活かせますね。
中には、効果的なカウンセリング方法といった経験が豊富な先輩だからこそ聞けるアドバイスもあります。

留学をする

国が違えばエステの種類や技術も異なります。

資格取得を目指す短期留学もあるので、スケジュールや目的に応じて留学するのもおすすめです。

海外の技術を習得すればほかのエステティシャンに差が付けられるだけでなく、海外で活躍できるかもしれません。
また、さまざまな環境で学ぶことはスキルアップに効果的です。

転職をする

エステティシャンが活躍できるサロンはたくさんあります。

ほかのサロンに転職すれば、新しい技術を学んだり違った環境で心機一転したりできるでしょう。

環境を変えることもスキルアップやキャリアアップにつながるので、今のサロンに限界を感じている人には転職をおすすめします。
独立開業して自分のサロンを持つ方法も選択肢のひとつですよ。

美容業界に強いパスキャリは無料で転職・就職をサポートします!

美容業界に強いパスキャリは無料で転職・就職をサポートします!
エステティシャンには、施術技術やカウンセリング技術、美容に関する知識が大切です。

向上心があり学び続けられる人は、エステティシャンに向いているといえるでしょう。
一方、エステティシャンは体力勝負の仕事という一面もあります。

スキルアップしたい人は、転職もひとつの方法ですよ。

エステティシャンを目指すなら、美容業界に強い転職エージェントを利用しましょう。

パスキャリでは未経験者歓迎の求人も豊富にそろっており、美容業界デビューを目指している人にもおすすめです。
また、パスキャリは面接対策から就職後のフォローまで、万全のサポート体制を整えています。

「転職を成功させたい」「自分で転職活動してもなかなかうまくいかない」と悩んでいる人や「転職は初めて……」と不安を抱えている人は、ぜひパスキャリをご利用ください。

無料会員登録を済ませれば、サポートサービスも無料ですよ。