美容部員の面接が不安な方必見!
質問の意図を汲み取って合格率アップ

美容部員の面接が不安な方必見!質問の意図を汲み取って合格率アップ

「美容部員の面接ってどんなことを聞かれるんだろう」
「ちゃんと答えられるか心配…」

美容部員を目指している方は、面接についてこんな風にお悩みかもしれません。


美容部員の面接では、質問をとおしてブランドに対する思いや販売への姿勢、コミュニケーション能力や協調性が備わっているかをチェックしています。

自分の言葉で話すのはもちろん、質問の意図を汲み取って面接官の求めている答えを返すことが大切

言葉につまったり忘れたりしないように、よく聞かれる質問に対してはあらかじめ回答を考えておき、しっかりと練習してから面接に挑むのが成功の秘訣ですよ。


今回は、美容部員の面接でよく聞かれる質問を13個ピックアップ!

スムーズに面接突破できる方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

美容部員の採用面接でよく聞かれる質問13選!事前に回答を用意しよう

美容部員の採用面接でよく聞かれる質問を13個、ピックアップしました。

  • 自己紹介/自己PRをお願いします
  • あなたの長所・短所は何ですか
  • 周囲の人からどんなふうにみられていますか
  • なぜ当ブランドを志望したのですか
  • 当ブランドの製品を使ったことがありますか
  • 当ブランドの店頭で接客を受けたことがありますか
  • 愛用している、または好きなコスメブランドはどこですか
  • 入社したらどんな美容部員になりたいですか
  • 化粧品で肌荒れしたことはありますか
  • 販売において大切なことは何だと思いますか
  • 今までで一番達成感を得た経験はなんですか
  • 前職を転職した理由はなんですか
  • 最後に、何か質問はありますか

質問の意図をお伝えしながら、一つひとつ詳しく解説していきますね。



自己紹介/自己PRをお願いします

自己紹介/自己PRをお願いします

自己紹介や自己PRは、最初に聞かれることが多い質問です。
名前と簡単な経歴、美容部員の仕事に役立つようなスキルを伝えましょう。


スキルを伝えるときは、根拠となるエピソードを交えながら自分を採用するメリットにつなげるのがポイントです。

たとえば、美容関連の資格を持っているなら、取得までに努力した過程や得た知識について話して即戦力になることをアピール。

コミュニケーション能力が強みなら、その強みのおかげでアルバイトや部活動で成功した事例を挙げて美容部員でも活かせることを伝えるなど、面接官が入社後の活躍を想像できるような内容にしてくださいね。


自己PRが思い浮かばない…という方は、転職エージェントを活用するのがおすすめ。

転職エージェントは、カウンセリングを通じてあなたの強みをみつけだす手助けをしてくれるので、効果的な自己PRを組み立てやすいですよ。

自己PRが苦手なら…転職エージェント【パスキャリ】におまかせ

あなたの長所・短所は何ですか

この質問は、あなたの人柄を知ると同時に、美容部員として適性があるかどうかを見ています。

長所は、美容部員に欠かせない要素である協調性やチームワーク、コミュニケーション能力などがアピールできるものにしましょう。


短所を話すときは、ネガティブな印象で終わらないようにするのがポイント。

  • 熱中しすぎる

⇒目標達成力の高さ、粘り強さをアピール
  • 慎重すぎる

⇒飲食店のアルバイトで素早い判断を繰り返し改善


など、ポジティブな方向へ変換できる内容にしてくださいね。


周囲の人からどんなふうにみられていますか

周囲の人からどんなふうにみられていますか

美容部員に必要不可欠な、チームワークや協調性があるかどうかを見極める質問です。

美容部員は売り場ごとにシフトを組んだり目標を立てたりするため、チームの和が重視されます。

「気配りができる」「行動力がある」など客観的な評価から伝えて、その根拠となるエピソードを交えながら、チームによい影響をもたらす自分の強みを話すといいですよ。

【回答例】

周囲の人からは、面倒見がよいとよく言われます。

サークルやアルバイト先で、体調の悪い人にいち早く気づいたり、なかなか溶け込めない人に率先して声をかけたりすることが多いからだと思います。

私自身、友人や同僚といるときはメンバー全員でその場を楽しみたいという気持ちが強く、周囲に気を配るよう心がけています。

なぜ当ブランドを志望したのですか

いわゆる志望動機を確認する質問で、志望度の高さやブランドへの思いの強さをチェックしています。

ブランドについてきちんと下調べし、特徴を理解した上で、

  • 自分がそのブランドを好きになった理由
  • 他ブランドとの違い
  • 共感できるブランドポリシー


など、具体的かつオリジナルの回答ができるようにしておきましょう。

【回答例】

ブランドの世界観品質に妥協しない姿勢に惹かれました。

【回答例】

店頭で接客をうけた際に、私の肌質や色味を丁寧にチェックしてぴったりのチークを提案してくださったのがきっかけです。

お客様の要望に合った商品を提案するためにとことん追求するスタイルに、魅力を感じました。

【回答例】

私自身、当ブランドの商品を利用して長年悩んでいた肌荒れが解消されました。

同じ悩みを持つお客さまの心に寄り添いながら、ブランドの素晴らしさを伝えたいと思っています。

当ブランドの製品を使ったことがありますか

当ブランドの製品を使ったことがありますか

これから販売する製品に対して、興味や愛情があるかをはかる質問です。

もともと愛用しているブランドであれば問題ありませんが、使用したことがないなら、面接前に一度店頭に行って商品を買ったりサンプルをもらったりして試しておきましょう

その上で、使用感や気に入った点、好きなアイテムまで答えられるように準備しておくのがベストですよ。

当ブランドの店頭で接客を受けたことがありますか

ブランドに対する志望度の高さを見極める質問です。

面接を受けるブランドは、実際に店頭で接客を受けて感想をまとめておきましょう。

気持ちのよい接客をしてくれた美容部員の方がいたら名前を覚えておき、実名を挙げて感想を伝えるといいですよ。

【回答例】

肌悩みにぴったりな商品を提案していただき、私も〇〇さんのような美容部員になりたいと思いました。

【回答例】

担当していただいた〇〇さんが、忙しい中でも丁寧に対応してくださり感激しました。

愛用している、または好きなコスメブランドはどこですか

愛用している、または好きなコスメブランドはどこですか

この質問は、ムリに面接するブランドを答えず、正直にふだん使っているブランドを答えましょう

面接官はこの質問でセールストーク力をチェックしているので、なぜ愛用しているのか、どんな魅力があるのかをしっかりと伝えるのが大切です。

入社したらどんな美容部員になりたいですか

この質問は、キャリアプランを持っているかどうかを聞いて、本気で美容部員になりたいと思っているかを見極めています

3~5年後の自分を想像してみて、どんな美容部員になっていたいか、そのためにどんな努力をするかまで話してください。

過去に接客を受けて憧れている美容部員の方がいれば、その人をイメージして目標を考えてみるなど、具体的なほど本気度の高さが伝わりますよ。

化粧品で肌荒れしたことはありますか

化粧品で肌荒れしたことはありますか

肌荒れしたことがある場合は、正直に答えて問題ありません

そのときにどんな対処法をとって肌荒れを改善したかまで話すと、肌知識の豊富さがアピールできますよ。

ただ美容部員はさまざまな化粧品を使う必要があり、肌に負担がかかりやすいため、皮膚科に通うほど肌が敏感な方は、一度お医者さまと相談してみてくださいね。

販売において大切なことは何だと思いますか

面接官はこの質問で、あなたの販売に対する姿勢を見ています

美容部員は販売職のため、数字や目標、売ることへの意識が必要

  • お客さまの希望や悩みを引き出して最適な商品を提案すること
  • お客さまとしっかり対話し満足いく商品を購入してもらうこと

など、最終的に商品販売につながるようにまとめてみましょう。

今までで一番達成感を得た経験はなんですか

今までで一番達成感を得た経験はなんですか

この質問は、みずから喜びや学びを発見しながら仕事に取り組めるかをチェックされています。

前職やアルバイト、部活動やサークル活動での成功体験について話しましょう。

工夫したことや達成するまでに乗り越えたことなどを交えながら、前向きに仕事に取り組む姿勢をアピールするといいですよ。

前職を転職した理由はなんですか

この質問は新卒で美容部員を目指している方には当てはまりませんが、転職者の方は必ず聞かれるので前もって準備しておきましょう。

転職理由を考えるポイントは、下の3つ。

  • 嘘をつかないこと
  • 働く目的と一貫性を持たせること
  • ネガティブな理由にならないこと

この3つを押さえた上で、「この会社でキャリアアップしていきたい」と伝えれば、面接官からの印象がよくなります。

最後に、何か質問はありますか

最後に、何か質問はありますか

この質問は、志望度の高さをアピールする最後のタイミング

また、求人票だけではわからない会社の内情について聞けるチャンスでもあります。


だからこそ、ここで「特にありません」と答えるのは非常にもったいないです!


事前に調べて疑問に思っていたことや、職場の雰囲気や働きやすさなど、必ず何かしら質問しましょう。

ただ、有休やボーナスなど待遇面のことばかり質問してしまうと、条件優先で志望度が低いと思われるので、仕事や会社にまつわる質問を交えながらバランスよく聞いてみてくださいね。

もし面接が不安なら…転職エージェントを利用しよう

もし面接が不安なら…転職エージェントを利用しよう

ここまで、美容部員の面接でよく聞かれる質問をご紹介しました。

事前に準備をしておいて、本番で「美容部員になりたい」という思いと姿勢をしっかりと伝えられれば、きっと面接に合格できます。



面接がどうしても不安…という方は、転職エージェントを利用してみてください。


転職エージェントは、アドバイザーが人事担当者の着目点や過去の合格者の傾向をふまえてアドバイスをしてくれるので、面接通過率が高いです。

求人票より詳しい情報を教えてもらえるから、入社前にきちんと企業について知れてミスマッチが起こりにくいのもうれしいポイント。


美容部員の面接対策にお悩みなら、美容業界への転職に強く、きめ細やかな面接サポートで高い内定率を誇る転職エージェント「パスキャリ」をおすすめします。

スムーズに美容部員の面接を突破したいならパスキャリがおすすめ

スムーズに美容部員の面接を突破したいならパスキャリがおすすめ

パスキャリは、すべての方が自信をもって美容業界デビューできるようサポートする転職エージェントです。


パスキャリではまず、丁寧なカウンセリンングであなたの強みや適性を見極め、ぴったりの求人をご案内。

企業の特色をふまえながら、あなたの魅力を存分にアピールするオリジナルの面接対策を一緒に考えます。


また、面接当日はアドバイザーが同行・同席!
アドバイザーが場の雰囲気を和ませてくれますし、万が一言葉につまったときもフォローしてくれますよ。


この徹底した面接サポートで、パスキャリでは内定までの平均面接社数が1.5社。
ほとんどの方が2社以内の面接で内定をゲットしているんです!


そのほかにも…

  • パスキャリ独自の魅力的な美容部員求人が多数!
  • 厳しいノルマなし×充実の研修ありの働きやすい企業を紹介
  • カウンセリング回数無制限◎何度でも面接練習OK
  • 徹底的な企業調査で会社の内情までしっかりお伝え
  • 面倒な日程調整や書類準備をスタッフが代行
  • LINE・メール・電話・来社でいつでも気軽に相談できる
  • 無期限フォローで入社後の悩みも話せるから心強い

など、パスキャリでは憧れの美容部員にグッと近づけるサポートを行っています。



美容部員は、自分が培った美容知識やスキルでお客さまを笑顔にできるステキなお仕事。

はやくはじめるほど化粧品の効能や商品の知識が身につきますし、接客をとおしてどんどん成長できます。


パスキャリでスムーズに面接を突破して、憧れの美容部員として活躍する未来を手に入れてくださいね。